Meltな気分で

政治ネタ中心のブログです。草の根保守を支援しています。

トランプ「日本はビッグプレイヤー」~蚊帳の外は日本のマスコミだった


 

トランプ大統領と金正恩の米朝会談がシンガポールで来月行われる予定だという報道があった。

たぶん、そうなるだろう。

当初、北は38度線の板門店での会談を望み、トランプ大統領も「板門店、いいんじゃない?」みたいなツイートをして、一時はまさか、と日本人として肝を冷やしたが、トランプの優秀なアドバイザーが、それにダメ出し、シンガポールに落ち着いたようだ。

安心した。

アメリカには北朝鮮の優れた専門家は山ほどいるだろうけど、トランプのような良い意味でも悪い意味でもワンマンな人間はきちんと彼らのアドバイスに耳を傾けない可能性もあるので、ひょっとしたら板門店もあるかもと思っていた。

・・・私は案外、日本の安倍総理が

「大統領、板門店は絶対ダメです」

みたいな事を言ったのかもしれないと思っている。

これまでアメリカの北への圧力一辺倒の対応、その指南役は日本の安倍首相で、日本が実はキープレイヤーになっていると言う事は何度もこのブログで言ってきた。

トランプは大統領職に就いた時から安倍首相の事を信頼している。

というより、ジャーナリストの櫻井よし子氏によれば、

『娘のイバンカ嬢が、安倍首相の事を高く評価し、イバンカがトランプ大統領に「パパは安倍さんの言う事を聞いていればいいのよ」と助言した』

そうだ。

 

このイバンカ嬢の話は単なるリップサービスではないことが、この1年のトランプのアジア外交に見えている気がする。

誰が言ったか忘れたが「トランプ政権のアジア外交の国務大臣は安倍晋三だ」という誇張は、けっこうニヤリとできる話である。

 

そしてトランプ大統領も日本を「ビッグプレイヤー」だと明言している。

【日米首脳電話会談】安倍晋三首相「3人解放は大きな成果」 トランプ大統領「日本はビッグプレーヤー」 - 産経ニュース

 

日本のバカマスコミは、安倍首相の輝かしい外交実績をいっさい評価せず、わざとか、それとも本気で思っているのか知らないが、クドイぐらいに「日本は蚊帳の外」論を唱え続けてきたが、蚊帳の外だったのは日本のマスコミの方というオチ。

はっきり言って、新聞テレビの情報なんかまったく役に立たない。

テレビを見ると馬鹿になる。

新聞を読むと馬鹿になる。

日米ともにオールドメディアなんかより自分で情報収集した方が正確に世の中を知ることが出来る、そんな時代になったのだ。

そりゃ、新聞なんか誰も読まなくなるわけだ。

 

トランプ大統領もマスコミを信用せず、ツイッターで情報発信している。

どうでもいい「首相案件」でまだ騒いでいる日本のマスコミを見ていると、安倍首相もトランプを見習ってマスコミガン無視でいいのではないか。

そのかわり報道特注や虎ノ門ニュースに出ればいい。

いや本当にそうすれば支持率は軽く10ポイントは上がると思う。