Meltな気分で

政治ネタ中心のブログです。草の根保守を支援しています。

新竹下派も安倍3選を支持~総裁選は安倍晋三の圧勝が確定


 

朝日新聞を先頭に、オールドメディアの「安倍下ろし」は続いているが、これも9月の自民党総裁選が過ぎれば、いったんは落ち着くだろう。

マスコミと野党が冤罪の「モリカケ」で倒閣を試みたが、支持率は3割半ばまでしか落ちない。

柳瀬秘書官の国会参考人招致はあるが、さすがにネタ切れ感は漂っている。野党や反日マスコミがどれだけ必死になっても麻生大臣のクビさえ取れない。 

また自民党内の反安倍勢力も、有力な対抗馬がおらず、どうやら安倍晋三の3選は固まったようだ。

 

 

参議院議員の和田政宗氏は、ブログで「安倍総裁三選は確定的」と書いている。

 国会議員票405票のうち、細田派94人、麻生派59人、二階派44人を足すと197人。

これに加え、派閥無所属で安倍総裁を支持し、菅官房長官をはじめとする方々にご指導いただいているグループが30人。

この人数を足すと全員で227人となり過半数を20人以上超える。

党員票405票についても、全国では安倍総裁支持の声が圧倒的に強い。

 

 さらに竹下派についても、7日の「虎ノ門ニュース」で青山繁晴氏が以下のように述べた。

 

f:id:kogito1:20180507183657j:plain

 

秋の総裁選、どうなるかは僕も神ならざる身でわかりませんが、参議院は吉田博美幹事長のもと、一致団結している。

吉田博美幹事長が、議員総会という公の場ではっきりと言ったので申しますが

『すべて、この参議院議員は安倍総理の下で選挙を戦って、ここに来ていて、それを忘れちゃダメだ。人間として忘れちゃダメだ』

と。これで参議院は決まり。

で何が起きるかと。

吉田博美幹事長は参議院を指揮するだけじゃなくて、新竹下派の参議院側の絶対的リーダー。額賀さんに引退を迫り引導を渡したのは吉田さん。竹下亘新会長ではない。ということは竹下派の動向はこれで事実上決まり。

 

細田派、麻生派、二階派に加えて、新竹下派も安倍3選を支持。

こうなると迷っている連中は勝ち馬に乗るので圧勝は確定。

石破氏は自分のグループだけでは推薦人を集められず、さらに石破派から抜けたがっている人もいて、すでにガタガタ状態。たぶん水月会は崩壊するだろう。

秋の総裁選は無投票で決まるかもしれない。

この時期に安倍政権を手放すことは考えられないので、3選圧勝状況は日本国民にとって喜ばしい話だ。