Meltな気分で

政治ネタ中心のブログです。草の根保守を支援しています。

東大教授の伊東乾氏「安倍、麻生は偏差値40だからまともな判断できない」


f:id:kogito1:20180425230756j:plain

 

東大の准教授で音楽家の伊東乾(いとうけん)氏が、ツイッターで以下のような発言をし、大炎上しています。

 

みなさん、いい加減気づきませんか?

安倍さんとか麻生さんとか偏差値でいったら40台の方々です。

お金持ちの家に生まれたか知りませんが、まともに日本のかじとりする器ではありません。

さっさと消えてもらわないと迷惑な人たちと思います。

成績悪すぎます。

まともな判断能力ないでしょう。 

Ken ITO 伊東 乾 (@itokenstein) | Twitter

 

彼は自分の呟きが相当まずいと思ったのか、その後消去していますが、一度ネットに出た情報は消しても消えません。拡散されます。

このツイートも同様で、多くの人が広めているようです。

彼のツイートは、本音なのでしょう。

しかし、このツイート、あらためて読むと、成蹊大学と学習院大学の関係者何十万人も馬鹿にする、とんでもない発言ですね。

学歴差別主義者と言っていいでしょう。

 

当たり前ですが、高学歴と人間性はまったく別です。

米山隆一氏や山尾志桜里氏を見ていれば、分かります。

さらに、高学歴と仕事が出来るのも別です。こんなことは社会人なら常識ではないでしょうか。

グーグルの採用を見ていればわかります。

優秀な人材に学歴なんか関係ありません。

 

私は最近、むしろこう思っています。

「東大卒だからと言ってバカとは限りらない」

東大卒のバカをあまりに多く見てきたので、逆にこう言わないと偏見の目で見てしまうからです。

東大卒にも仕事ができる人はいます(笑)

 

東大卒バカの一番わかりやすい例は、財務省です。

財務省は国家一種という難関を通った高学歴の成績上位者が入るところです。多くが東大卒のエリートです。

しかし、財務省は「緊縮財政」と「増税」という間違った省是を頑なに手放そうとしません。

つまり日本を滅ぼすことを、あのエリート達は正しい経済政策だと言っているのです。

これほどのバカはそうそういません。

 

私は経済の専門家ではありませんが、次のような単純なことは分かります。

 

・消費増税すれば国民は買い控えをします。

・10%に増税したら、トータルの税収は落ちます。(前回の増税で証明)

・また企業は物が売れなくなるで、法人税も減ります。

・企業は対策として人員削減や商品価格の値下げに向かいます。

・したがって失業者が増え(真っ先に切られるのは派遣やアルバイトの社会的弱者)、雇われている人間の賃金も下がります。

・給料が下がれば、さらに財布のひもを締めます。

・さらに物が売れなくなります。

・若者の新卒採用が減ります。

・就職できない若者は車も持てないし、結婚も出来ません。

・若者が結婚できなければ少子化が悪化します。

・子供が減って、年寄りばかりの国になり社会保障にお金がかかります。

・財源不足で、さらに増税を企てます。

 

この悪循環がループして、日本は破滅します。

こんな事は経済を知らなくても、誰でも予想できる真理ではないでしょうか。

なのに財務省は、それが分からないほどのバカなのか、わかっていながらも省益のために増税を主張するほどの売国奴なのか。

前者なら単なる「高学歴バカ」で後者ならクズです。

今の財務省はバカとクズの集まりと言うことになります。

 

財務省OBの高橋洋一氏が言っていたことですが、

「新卒で入省してきた当初は東大生も『国のため』という気概があるのだが、しばらくすると、その場の空気に流される。出世したいがために、事実を曲げて、そのうちそれが当然になるようになる」

みたいな事を述べていました。

私はさもありなりなんだなと思いました。

もう国家一種試験、キャリア制度を廃止し、実務の力で上に行く、そして民間企業からの中途採用の枠を増やす。そういうことをしないと日本は滅んでしまいそうです。

 

私の知っている政治家の中で、仕事が出来た言えるのは総理は、田中角栄、中曽根康弘、安倍晋三の三人だけです。

その中でも安倍内閣は、経済と外交で素晴らしい成果を出しています。

もし、それが本当にわからないのなら、東大教授であろうと「高学歴バカ」と言われても仕方ありませんね。