Meltな気分で

政治ネタ中心のブログです。草の根保守を支援しています。

江田憲司氏「森友文書リークは大阪地検の女性特捜部長」とツイート

スポンサーリンク

4日に衆議院議員の江田五月氏がツイッターで、森友文書改竄に関する情報をリークしたのは大阪地検の女性特捜部長であると呟きました。

 

大阪地検の女性特捜部長というのは山本真千子氏のことのようです。

 


検察の森友事件捜査は、今後、財務省から政界を視野に入れた展開になる。その指揮を取るのは“酒豪”で知られる山本真千子・大阪地検特捜部長だ。大阪市立大学出身で京都、大阪、東京の各地検を経て法務省人権擁護局総務課長から2年半前、女性初の特捜部長に抜擢された。

「独身で化粧気が全くなく、おしゃれにも無頓着で、記者とも気さくに赤提灯で飲む。これまで大型事件の捜査を手がけたことはなかったが、テキパキ事件を処理するタイプで上司に信頼されている。女性検事の中では出世頭です」(大阪の司法記者)

 趣味は酒とテレビドラマ。とくに木村拓哉主演の検事ドラマ『HERO』の大ファンで、DVDボックスまで買いそろえたといわれている。その山本氏が特捜部長に就任すると、国民の注目を集める森友学園事件に遭遇した。

「山本特捜部長は森友学園への国有地払い下げ疑惑の報道直後から重大な関心を持って内偵捜査を進めさせ、土地売却の資料を集めた。最初から立件に向けてやる気満々だったが、政界がからむだけに捜査は難航した」

NEWSポストセブン

 

朝日新聞が3月2日に「森友文書改竄」のスクープ記事を出した、その情報源は検察リークだと言われています。

大阪地検、特捜部長の山本真千子氏がリーク元だったんですかね。江田憲司氏の呟きと上の週刊誌のヨタ話ではなんとも言えないですが。

 

江田憲司氏も週刊誌も、まるで検察リークが正義のように言っていますが、国家公務員の機密漏洩は立派な犯罪です。

朝日が証拠を見せなかったのは、検察からのリークなら大問題になるからです。

江田氏のツイートはズレまくっています。