Meltな気分で

政治ネタ中心のブログです。草の根保守を支援しています。

首相も昭恵夫人も国民に直接訴えるべき~「謙虚な姿勢」では最終戦争に勝てない

スポンサーリンク

マスコミが情報弱者層だけをターゲットに、凄まじい「反安倍」偏向報道を行っています。マスコミはもう完全に開き直っていますね。正論や真実も見られるネット世界に対して無視を決め込んでいます。

65歳以上の情弱層は3千万人以上。

選挙、世論調査における現時点のこの情弱層の影響力は、まだ大きい。

時間の経過とともに、この層が減っていくのは自然の摂理なのですが、安倍政権の命運が、この層の支持率に左右されるとなれば、このまま手をこまねいていてはダメだと思います。安倍首相の謙虚な対応では、この層にまったく届きません。

 

マスコミは「もりかけ」でけっして真実を伝えないし、彼らの意図する主張以外は報道しようとしません。また保守系論客やコメンテイターも出演させようとしません。世論調査もマスコミが差配するとなればお手上げです。

安倍首相は守勢にまわらず「攻める」以外にないのではないでしょうか。

メディアも首相の言葉ならスルーすることはできません。

安倍首相は一度はマスコミに潰された身ですから、マスコミの怖さを熟知していると思うし、こういう助言は釈迦に説法かもしれません。けれども、今の官邸はどうもマスコミ対応が甘いと言わざる得ないのです。

国民にもっと泥臭く訴えるべきで、上品ぶって謙虚にやっている場合ではないのです。朝日に対して「まっかな嘘」と言ったようにあれぐらいの事は言うべきです。

これはマスコミと安倍政権の最終戦争です。相手もなりふり構わず牙を剥いて倒閣に来ています。やるかやられるかの話なのです。

 

昭恵夫人も同じです。

ここまで来たら、彼女も腹をくくるべきです。

このまま沈黙しているだけでは、マスコミに叩かれ続け、疑惑を勝手に深められてしまいます。

証人喚問に出ろと言っているのではありません。

野党主導のつるし上げの場には出てはいけません。相手の思う壺になります。そうではなく彼女の言葉で、国民にメッセージを送るべきです。

これにはシンプルな方法がベストです。

例えば、

『籠池氏は嘘つきです。私は百万円を絶対に渡していませんし、あの土地に小学校が出来ることさえ知りませんでした。田んぼが出来ると思っていました。今メディアで報道されている事はすべて間違いです』

ぐらいのことをビデオメッセージで流すだけでいいのです。

メディアに編集されないように5分にまとめて。

それだけで、情弱層にもある程度真実は届くだろうと思います。 

安倍政権はネットメディアにはうまく対応しているが、オールドメディアへの対応はうまくいっていません。

メディアとうまくやれと言うのではなく、一歩先を読んで、メディアを利用し、ネットをやらない層に、いかに身の潔白を訴えるかの方法を考えるべきなのです。