Meltな気分で

政治ネタ中心のブログです。草の根保守を支援しています。

「反安倍の報道嵐」でも3割超の支持率~混沌の中に見える光

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

安倍内閣の支持率が10ポイント超、落ちました。

だいたい予想の範囲内です。

マスコミがお祭り騒ぎのように一方的な安倍叩きをしているなか、3割以上の国民は冷静に物事を見ていて、それが救いです。

10年前だったら、このマスコミ報道で20ポイントは落ちているでしょう。20年前ならとっくに安倍内閣は潰れています。

 

オールドメディアの影響力がなくなるのは時間の問題ですが、今なら安倍内閣を倒せると思い、マスコミが総力戦をしかけています。

マスコミは「捏造、印象操作」で確信犯的に倒閣をしています。これは放送法の逸脱はもちろん、フェイクニュースで倒閣をしているわけですから犯罪行為そのものですが、『赤信号みんなで渡れば怖くない』のごとく全マスコミがやっているので、罪悪感なんか感じていないのでしょう。

そんな中、テレ朝の小松靖アナのような真のジャーナリストがいることに、私達は一筋の希望を見い出すのです。

混沌とした情勢になると、どの人間が偽物でどの人間が本物か、よくわかりますね。

偽物を炙り出すいい機会かもしれません。

とくに政治家は。

自民の村上誠一郎があのような発言をすることは織り込み済みです。マスコミもわかっているから利用するのです。

彼のような小物(見た目は違うがw)はほっておけばいいでしょう。

小泉進次郎に関しては、結局、小池百合子の系譜かもしれません。

私は小泉進次郎をいっさい信用していません。