Meltな気分で

政治ネタ中心のブログです。草の根保守を支援しています。

森友文書改竄は100%財務省の悪事~政権は先手を打って打開せよ!!


森友の文書書き換えについて、書き換え前と書き換え後の全文は、ネットで誰でも見られます。

http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/data/180312.pdf

 

で、財務省がどんなところを削除したかと言うと、織部ゆたか氏がツイッターで、全文を読んで解説してくれてます。(さすがに私はすべて読む気になれません)

 

 

 

 

 

 

 

 

朝日新聞関係者S氏の話通り、真新しい事は何もありません。昭恵夫人の名前も籠池氏が言っていた台詞の中に登場するだけです。

むしろ全文読むと、政治家の関与がなかった証明になります。

森友の土地からゴミが出てきた事が判明し、籠池がモンスタークレーマーになって、近畿財務局と猛烈な価格交渉をしている箇所がごっそりと落とされているのです。

つまり、佐川氏が国会で「価格交渉はしていない」と答弁したために、それと辻褄合わせするために、理財局が「佐川忖度」で一方的に削除した、というのが事実のようです。

 

しかし、野党もメディアもそんなことは関係なく、安倍倒閣の絶好の機会と捉え、猛烈に印象操作をやっています。

とくにメディアは、凄まじい印象操作で世論を誘導し、安倍退陣の空気を作ろうと必死になっています。

まさに「報道テロ」が行われています。

去年、5月の加計文書報道で失敗した倒閣運動にまた火が付いたのです。

テレビしか見ていない層は、この報道テロに巻き込まれるでしょう。

安倍内閣の支持率が再び3割台になるかもしれません。

 

今回のケース、仮に佐川氏が逮捕されるような事になれば、麻生大臣の辞任は避けられません。そうなると安倍総理はかなり苦しい立場に追い込まれます。

悪いのは100%財務省で、政治家の責任はゼロですが、そのことをきちんと伝えるオールドメディアは存在しないので、どうなるか?

安倍政権は先手を打つべきです。

財務省解体を宣言し、そのスキームを大々的にアナウンスするのです。

国税庁を潰し、財務省から切り離した新たな「歳入庁」を作る。

これをすぐにでも宣言する。

そして今回の問題のすべては財務省にあることを国民に知らしめるべきです。