Meltな気分で

政治ネタ中心のブログです。草の根保守を支援しています。

毎日新聞がツイッターで加計学園の受験生を侮蔑か!?炎上し削除する

スポンサーリンク

産経新聞が誤報を出したことで沖縄2紙はここぞとばかりに産経を叩きまくっているが、沖縄2紙をはじめ、その他の新聞はそれより悪質なことをやっている。

産経の誤報を不作為のミスだとすれば、産経以外のその他の左翼新聞は作為をもって事実を捻じ曲げたり、意図的にミスリードを誘ったりしているので、「誤報」ひとつとってもあきらかに性質が違う。

 

毎日新聞のツイッター、正確には『毎日新聞総合デジタルセンター』が昨夜、ツイッターで以下のように呟いた。

 

f:id:kogito1:20180131141559j:plain

 

加計憎しで、何を血迷ったのか、

受験生が加計学園の一般入試に1000人応募した、という記事を見ただけで、脊髄反射して

「これでいいのか」

などと呟いている。

当然、このツイートには、非難や抗議が殺到し炎上状態だ。

 

 

 

非難の嵐を受けて、毎日は慌ててツイートを削除し訂正ツイートを出した。

 

 

お詫びと言う言葉はあるが、これ、謝罪しているのか?

「誤解を招くような表現だった」という言い訳だけがメインに見える。

当たり前だが、この毎日の言い訳にも非難が殺到している。

 

 

 

「これでいいのか」

という言葉はそのまま受け取れば

「これではいけない」

ということだ。

では何がいけないのか?

受験生が1000人も応募することが、いけないのか。

そうなら、この毎日新聞のツイートは、受験生を侮蔑していることになる。

また「いけない」ことが、加計学園をさすなら、「受験してはいけない大学だ」と暗に言っているのと同じではないか。

 

加計学園は風評被害名誉の毀損業務妨害を受けていると思う。

ここまでやられたら司法に訴えるべきだ。