Meltな気分で

政治ネタ中心のブログです。草の根保守を支援しています。

【産経が誤報】沖縄の自動車事故で日本人を救出した米兵が重体になった話は間違い

スポンサーリンク

 

昨年12月に、沖縄自動車道で米兵の男性が、事故車両の日本人を救助した後に事故に巻き込まれ重体になった、というニュースを産経新聞が報じたが、どうやらこれは誤報だったようだ。 

 昨年12月1日に沖縄自動車道を走行中の米海兵隊曹長の男性が、意識不明の重体となった人身事故で、産経新聞が「曹長は日本人運転手を救出した後に事故に遭った」という内容の記事を掲載し、救出を報じない沖縄メディアを「報道機関を名乗る資格はない」などと批判した。しかし、米海兵隊は29日までに「(曹長は)救助行為はしていない」と本紙取材に回答し、県警も「救助の事実は確認されていない」としている。産経記事の内容は米軍から否定された格好だ。県警交通機動隊によると、産経新聞は事故後一度も同隊に取材していないという。産経新聞は事実確認が不十分なまま、誤った情報に基づいて沖縄メディアを批判した可能性が高い。産経新聞の高木桂一那覇支局長は「当時のしかるべき取材で得た情報に基づいて書いた」と答えた。

ソース:産経報道「米兵が救助」米軍が否定 昨年12月沖縄自動車道多重事故 (琉球新報) - Yahoo!ニュース

 

産経は在日海兵隊が

「多重事故で横転した車から県民を救出した直後に車にひかれ」

と、ツイートしたのをそのまま裏付け取材せずに報道したと思われる。

この話は当時ツイッター上でも保守の間では話題になっていた。

沖縄の2紙が米軍の悪口は書くのに善行は書かないという批判(本質的に間違ってはいないが)がツイッター上で多く見られた。

それを鵜呑みにしてしまったのかもしれない。

裏付けをしなかったというのはジャーナリストとしては致命的な過ちだが、別に米兵の名誉を汚す誤報ではないので、産経は素直に謝罪し、記事を訂正すればいい。

もし、それをやらなかったら、他の左翼新聞と同類になってしまう。

産経は日本で唯一の保守新聞だ。

他のほとんどの左翼新聞が捏造まがいの記事や偏向報道をするなかで、正常な記事を書いていると思っている。

誰でもミスや間違いはある。

大切なのは、その時に逃げないことだ。

朝日新聞のように。

 

1/30【追記】

この自動車事故に関して、重体になった米兵が日本人を救出したか、していないかはまだ判然としていないようです。

救出された日本人に聞けば、この話の真偽を確認するのはたやすいことに思えますが。

どうなっているのでしょうか?