Meltな気分で

政治ネタ中心のブログです。草の根保守を支援しています。

この時期にワイドショーで北の美女軍団を流すことへの違和感


f:id:kogito1:20180119201412j:plain

画像元: BBC.com

 

ワイドショーで北の美女軍団を取り上げるテレビに違和感ありまくり

 

昼休み、近くの定食屋でランチを食べることがたまにあるのだが、そこで橋本大二郎さんがキャスターを務めるワイドショーがかかっていて、あまり見たくはないのだが、テレビがついているので自然と見てしまう。

昨日、今日と続けてみたのだが、ほとんど平昌五輪の話題ばかりだった。

私は平昌五輪に興味ないし、私の周囲もたいして興味を抱いていない。

テレビでフィギュアスケートぐらいは見るかもしれないが、それぐらいだろう。

なぜ、ここまでワイドショーで取り上げるのか不思議だった。

しかも、昨日に至っては、「北の美女軍団」ばかり取り上げていた。

彼女たちがどれだけ美しいか、どういう私生活をしているか、どういう考えをしているか、みたいな話を延々とやっていた。

それを眺めていて、強い違和感を抱いた。

今、日本は北朝鮮のミサイル危機に晒されている。戦後70年間でもっとも緊張感をもって北の動向に注視している。ここ半年間は、ひょっとしたら北から核弾頭を積んだミサイルが飛んでくるかもしれないと怯えていたのだ。

また、北海道や日本海側の秋田には北朝鮮から謎の船が続々と漂流している。船のなかには複数の遺体があったり、生きている人間は上陸して民家の呼び鈴を押したりしている。

とても不気味だ。

さらにアメリカの北への軍事行動の可能性もあるし、日本には拉致問題という北朝鮮による許すことの出来ない国家犯罪もある。

今、日本は北朝鮮に対しては最大限の警戒態勢を敷いているのだ。

準有事と言っていいい。

こんな時に、北朝鮮の美女軍団をテレビで流している場合か、と言いたくなるのだ。

 

平昌五輪について言えば、韓国の文政権は、完全にオリンピックを政治利用しようとしている。

文在寅の本心、北との融和をここぞとばかりに進めている。

開会式の南北合同入場や、アイスホッケーの統一チームを作ろうとしている。

本当に何も読めていない、間抜けな大統領だ。北の言いように操られている。

北が韓国との融和を演出しているのは日米韓の離反を狙っているだけなのは丸わかりじゃないか。

韓国が北との融和を図ることは、北の利になるだけで、韓国、日本、アメリカにとってなんの得にもならない。

アメリカは、文政権を完全に見限っていると思うが、こういうアホなことを嬉々としてやる大統領とそれを支持する韓国は、本当にどうしようもない国だと思う。 

それを日本のテレビは良いことだと言う感じでワイドショーで流しているのだ。

またそれもあり得ないこと。テレビは日本の国益なんかどうでもいいらしい。

このことは日本のテレビ局と番組制作会社のなかに、反日、親北、韓国寄りの考えを持った人間が多くいることを示していることに他ならないと思う。

テレビは、それを流すことにより、日本人の心から「北への警戒心」をなくそうとしているのだ。

北の美女軍団を繰り返し流すテレビには、そういう意図が込められていると感じずにはいられない。