Meltな気分で

政治ネタ中心のブログです。地方から草の根保守を支援しています。

百田尚樹氏のツイートに反応した朝日新聞が逆に袋叩きになる!!

スポンサーリンク

f:id:kogito1:20180117155133j:plain

 

12日に、作家の百田尚樹のツイッター上に以下のように呟いた。

 

『朝日新聞は、慰安婦の日韓合意で、韓国の肩を持ったり、尖閣の中国潜水艦の記事を一面から外したり(他紙はすべて一面)、マジで潰れてもらわないといけない!! 』

『これは首を賭けてもいい。もし、中国と日本が軍事衝突をすれば、朝日新聞は100パーセント、中国の肩を持つ。朝日新聞は日本の敵だが、そんな売国新聞を支えている朝日の読者も日本の敵だ』

 

これに対して15日、朝日新聞の公式ツイッターが、噛みつき、次のように反応した。

 

『朝日の読者も日本の敵だ』と作家の百田尚樹さんが発信していますが、特定の新聞の読者を敵視するような差別的な発言に強く抗議します。私たちはこれからも建設的で多様な言論を尊重し、読者とともにつくる新聞をめざします

 

朝日新聞が百田尚樹氏のツイートをフォローしているのかどうかは知らないが、百田氏の発言を相当気にしているのはよくわかる。

あるいは朝日のコアな読者から、百田の発言を無視するなというお怒りの声が届いたのかもしれない。

しかし、朝日が百田氏のツイートに反応したことは、逆に藪蛇となってしまった。

ネット世界で朝日は嫌われ者だ。

この朝日のツイートにネット民の非難轟轟のリプライが殺到した。

当然の結果というか、こういう展開が読めない朝日新聞というのは、哀れですらある。

 

中韓との政治的摩擦、衝突はこれから先ずっと続く。とくに韓国との慰安婦問題は韓国がしつこく蒸し返し続けている。現に今も、2年前の日韓合意について難癖をつけてきている。最終的かつ不可逆的として片付いたはずの問題を。

さすがの日本国民も、またテレビしか見ない情弱層も、韓国のこの態度には大きな不満を持っている。最新の世論調査では85%の日本国民が日韓合意に対する文在寅政権の対応に理解できない、と答えた。

JNN世論調査、日韓合意での韓国側対応「理解できない」が85% - エキサイトニュース

もとをただせば、慰安婦問題を捏造したのは朝日新聞だ。

つまり、この件が持ち上がるたびに「朝日は責任を取れ」「落とし前とつけろ」という非難の声が上がり続ける。

朝日の反日捏造記事はこれだけではないが、慰安婦問題ひとつとっても、朝日への国民の怒りは今マグマのように1人1人の国民のなかに溜まり、大噴火する直前であると言っていい。

なのに、朝日新聞は、まだ自分たちは日本の言論界をリードするオピニオン紙だと勘違いしている。

だから、百田氏のツイートに脊髄反射して袋叩きにあう。

 

昨年、朝日は「モリカケ」問題を安倍政権の倒閣運動の材料にした。社運を賭けて、偏向や捏造まがいの記事を書き続けた。

しかし、10.22の総選挙で安倍政権は圧勝した。

あれはエポックメイキング的な出来事だ。

朝日や岩波が支配する左翼のアンシャンレジームが崩壊する決定打になった。

今年はその崩壊が加速するのを目撃するだろう。