Meltな気分で

政治ネタ中心のブログです。草の根保守を支援しています。

上念司氏『朝日新聞解約団』に続々と成果が~朝日を今すぐ潰そう


 経済評論家で、『放送遵守を求める視聴者の会』事務局長でもある上念司氏が呼び掛けている朝日新聞解約団が正式に結成されましたので拡散の意味も込めて、こちらでもご紹介♪

団長はもちろん上念司氏です。

ツイッターはこちら

朝日新聞解約団@47都道府県団員募集中(@kaiyakudan3)さん | Twitter

解約に成功した人が続々と報告されています。

 

放置していても、朝日新聞が潰れるのは時間の問題です。

現在、部数は着実に減少していますし、朝日の入社試験に上位校の学生は行きません。斜陽産業に行く馬鹿な学生はいなくなるでしょう。

しかし、あと5年も10年も待てないのです。

明日にでも潰れて欲しいと願います。朝日が存在しているだけで日本の国益は失われ続けているのですから。

慰安婦問題も南京大虐殺問題もすべて朝日の捏造から始まりました。この二つだけでも万死に値しますが、朝日の犯罪は、これだけではないのです。

朝日の主張はすべて日本の国益を損ないます。

朝日の逆を行けば、すべて正しい。これ冗談じゃなく本当です。

政治に関する記事は9割方フェイクニュース、社説はデタラメ、読者の声は社是にあうものだけ拾っています。青山繁晴さんが朝日が『赤旗』越えした、とたまに言いますが、まさにその通りです。近年は共産党と同じこと言っています。完全な政治機関紙です。

 

朝日を潰しても、テレビをはじめ他のオールドメディアは生き残るから、たいして影響ない、と思うかもしれませんが、それは大違いです。

例えば、毎日新聞や東京新聞などの左翼新聞は朝日の劣化版であり子分みたいなものです。朝日が倒れて毎日や東京が生き残るわけありません。

それからテレビは、実は朝日がある一定の方向を打ち出すと、それをゴーサインと見做して一斉に足並みを揃えます。

直近では「加計学園」のニュースを5月に朝日が最初にスクープ記事として出してからテレビが追随しました。

朝日が反日左翼の本丸です。

 

現在、日本を取り巻く国際情勢、とりわけ極東情勢は緊迫し一触即発です。北もそうですが、一番の脅威は中国です。

それにまともに対処できるのは、残念ながら安倍晋三しかいません。

その安倍内閣を倒すことを社是としている朝日新聞はすぐにでも潰さなければいけない存在なのです。

もし、朝日が影響力を持ち、安倍政権の倒閣に成功したら、日本の未来は危うくなります。習近平が牙を剥いてくるでしょう。

そんなことがあってはならないのです。

だから朝日新聞には一刻も早く、消滅してもらう必要があるのです。