Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

40歳以下の国民に天然痘の予防接種をすぐに行う必要がある

スポンサーリンク

 

現時点(午前10時半過ぎ)での日経平均は、100円超の安値。

ダウは続伸しているが、日経は軟調だ。

私は北朝鮮リスクに投資家が本気で備え、株式市場から資金を逃がしているように見える。

米の北朝鮮攻撃Xデーは12・18前後か 最強ステルス戦闘機「F22」投入の狙いは?(1/2ページ) - 産経ニュース

 

産経によるとXデーが18日だそうだ。

 

 

先週末の青山繁晴氏の国会質問は国民にとって、とても重要な内容だったのに、既存メディア、テレビ新聞が報じないので、国民は危機意識を持てないし、準備ができていない。

重要な情報を報道しないオールドメディアの行為は犯罪行為だが、あんな低レベルの連中に今は構わっていられない。

上の動画で青山氏は、「天然痘テロ」の危険を述べている。

天然痘は空気感染力が強く、致死率が高い。

ワクチン接種を、今の40才以下はしていない

50代以上は子供の頃に受けている。

天然痘のワクチンは10年ほどで効き目がなくなると言われていたが、実はそうではないことがわかった。

詳しくは下の『種痘廃止して 28 年目の痘瘡抗体保有状況』というのをご覧になればわかる。

http://www.eiken.co.jp/modern_media/backnumber/pdf/MM0602-06.pdf

 

f:id:kogito1:20171205105211j:plain

これは13年前に、天然痘のワクチン接種を廃止して28年目に行った調査だ。

驚いたことに、天然痘の予防接種を過去にしていれば、どれだけ年月が経ってもある程度効果があるといのだ。

過去に種痘を受けた世代の約 80%に 4 倍以上の中和抗体が認められ、約 1/4(22/83, 26.5%)に感染予防レベルの中和抗体価が保有されていることが判明している。

つまり、わかりやすく言うと、子供の頃、天然痘の予防接種を一度でも受けていれば、年齢に関係なく4人に1人は、天然痘の予防ができるほどの抗体を持っており、それ以外の人は多少の抗体があるので重症化は免れるかもしれない、という話だ。

左の年齢は13年前の調査だから、現在だとプラス13をして考えればいい。

まずは天然痘に免疫ゼロの40才以下に優先的にワクチン接種をし、順に40代以降の国民にワクチン接種をするようにする必要がある。

しかし、12月中に米朝戦争が起こった場合、間に合うのか。

やれることはやって、最悪の事態に政府自民党は備えて欲しい。