Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

熊本市議会の子連れ市議騒動はTBSとの自作自演の可能性

スポンサーリンク

熊本市議会で赤ちゃんを議場に入れて、物議をかもしている緒方夕佳市議ですが、どうやら、これは完全な政治的パフォーマンスで、しかもTBSとの共作である疑いがもたれています。

熊本市議会 育児中女性議員、赤ちゃん連れ出席試みるも・・・ TBS NEWS

 

上のTBSニュースの動画を見れば一目瞭然ですが、赤ちゃんを連れ、議場に入る前から、TBSの密着取材が付いています。

 

議会には事前に申請せず、赤ちゃんを市議会に連れてきたのに、TBSには事前に連絡を入れていたということになります。

 

これは、「赤ちゃんを議場に入れることが良いか悪いか」とはまったく次元の違う話です。

TBSは話題性のあるニュースが欲しい、あるいは、政権批判になれば面白いという思惑があるように見えます。

都議選の時、秋葉原で安倍首相の応援演説の時に、TBS関係者と籠池氏が一緒にタクシーに乗って、秋葉原に向かったのと同じです。

完全な自作自演です。

 

赤ちゃんが議場に入れるかどうかは、ウーマンリブ、ジェンダー、フェミニズムなどの特定思想をいったん外してフラットな視線で見る必要があります。

海外ではやっているところもあるから、日本も見習うべきだというのもおかしな話です。

 そう思っていたら、以下のようなツイートを見つけた。

 

 

特定の政治思想をゴリ押すための芝居がかったパフォーマンスに見えてなりませんね。