Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

森友の土地、会計検査院は適正価格を示せずだが朝日偏向まっしぐら

スポンサーリンク

森友学園に売却した国有地が適正であったかを調べていた会計検査院の結果が出た。

国会からの検査要請事項に関する報告(29年11月22日) | 検査結果(平成29年分) | 検査結果 | 検査関係 | 公表資料 | 会計検査院 Board of Audit of Japan

 

上の資料を読んでみればわかるが、8ヶ月かかって、会計検査院が出した結果は、この一言。

「近畿財務局の売却額は適切とは言えないが、適正価格がいくらかはわからない」

 

そりゃそうだ。

森友の土地は、ゴミ埋め立てがなされた沼地だった、いわくつきの土地。

病院や学校などの公共施設を建てるために、完璧にゴミを撤去しようとしたら、マイナス査定になるだろう。1億で売れたなら御の字だ。

逆に工場敷地なら、いい加減なゴミ撤去で構わない。

どこまで徹底的にゴミ撤去をやるかで変わってくる。さらにゴミがどのような感じで埋まっているかなんて、全部掘り返してみない限りわかるわけない。

適正価格なんて出されるわけがないのだ。

瑕疵担保条項の免除を付けて、売った財務省の判断は誤りとは言えない。

 

 

 

会計検査院が出した答えは、世論を考慮して、一応、財務省の落ち度を述べながらも、適正価格はわかりません、という白黒をつけない、曖昧な判断だった。

 

ところが、今朝の朝日新聞が、このニュースを報じると、こうなるから質が悪い。

 

f:id:kogito1:20171123090216j:plain

 

f:id:kogito1:20171123090235j:plain

 

今朝の朝日は1面、2面、3面で、デカデカと「森友」をやっている。

ちょっと異常な紙面作りだった。

何これ。

まるでロッキード事件並の扱い。

告発した市民団体の弁護士や、一部の土地専門家の話を引用して、

『疑い強まった』の記事。

これを偏向報道と言わずして、なんという。捏造まがいの書き方。

朝日は大阪地検特捜部が国(近畿財務局)を背任容疑で捜査中と書いてあるが、会計検査院が適正価格を示すことができなかった以上、立件できるわけない。

【森友学園問題】会計検査院が適正価格を示せず 背任罪の検察捜査「ハードル高くなった」の声 - 産経WEST

 

これは朝日の最後のあがきになるだろうね。