Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

民進党・小川勝也氏の息子が逮捕~親は責任を取るべきか?議員辞職すべきの声も

スポンサーリンク

民進党・小川勝也議員の息子がわいせつ目的で女児に暴行!!他にも余罪の可能性

f:id:kogito1:20171102185608j:plain

(上は小川勝也参議院議員)

 


 埼玉県所沢市の路上で、女子児童の服をつかみ、転倒させる暴行を加えたとして、民進党の小川勝也参議院幹事長の息子が2日、逮捕された。

 暴行の疑いで逮捕されたのは、東京・千代田区の大学生、小川遥資容疑者(21)。警察によると、小川容疑者は先月31日午後、所沢市内の路上で、帰宅途中の小学生の女の子の服をつかみ、転倒させる暴行を加えた疑いがもたれている。

 小川容疑者は容疑を認め、「わいせつ目的で転倒させた。小学校低学年の女の子に興味があった」と供述しているという。小川容疑者は、民進党・参議院幹事長の小川勝也議員の息子だという。

 現場付近では他にも2件、小学生の女の子が体を触られる事件が起きていて、小川容疑者が関与をほのめかす供述をしていることから、警察は関連を調べている。

http://news.livedoor.com/article/detail/13837104/

 

民進党、参議院議員、小川勝也氏の大学生の息子、小川遥資容疑者が「女児に対する暴行」で逮捕されました。

「いたずら目的」で女児を転倒させたとのこと。さらに、他にも同じような事件があり警察が余罪を追及しているとのことです。

父親である小川勝也氏はこの責任をとり民進党を離党しました。

民進・小川勝也参院幹事長が離党届提出 長男の逮捕受け - 産経ニュース

 

この事件と小川氏の離党に関して「息子のことで親が責任を取ることはない、親は関係ない」という擁護論と「離党では甘い議員辞職すべきだ」という声の両方があります。

どちらが正しいのでしょうか。

確かに親と子供は別の人間です。

しかし、今回のケースは、だから責任を取らなくてもいい、という風に単純には考えられません。

まず、この21歳の息子は成人ですが、まだ学生の身分です。実質、親の支配下にいます。自立した大人とはいえません。

さらに、幼い子供への性犯罪という、モラル上許せない類の犯罪です。世間の目も厳しいでしょう。親の躾も問われます。

家族の誰かがこのような犯罪を犯した場合、日本社会ではその家族すべてが厳しい社会的制裁を受けます。

これは子供が犯罪を犯したケースだけでなく、逆のケース、親がそのような犯罪をしても同じです。子供も学校でいじめに遭います。

ましてや、国会議員という選挙で選ばれた公職なら、なおさら責任が重いはずです。

今回ははっきり言って、事件のスジが悪すぎです。

子供のことで親が責任をとる必要はない、とは言えないし、世間は許さないでしょう。

小川勝也氏は議員辞職すべきだと思います。