Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

小泉進次郎がテレビで新聞の軽減税率のダブスタを指摘しネットで称賛!!

スポンサーリンク

小泉進次郎がテレビで新聞の軽減税率適用のダブスタを指摘!!ネットで絶賛

「消費税増税をしろしろと言ってる新聞が消費税を負担しないんですよ、これおかしくないですか?」

 

 

ブルー @blue_kbx
星浩「消費増税がー」
小泉進次郎「消費増税する際に、新聞が軽減税率対象になってるのはおかしいと思ってるが、新聞テレビは殆ど報じてくれない。良く政治に対して批判があるが、消費税増税を訴える新聞が自分達は課税されない事を報じ無いのはフェアじゃない」
星「そうですね。それを是非訴えて」

 

 

Mi2 @YES777777777
【おかしい】自民党・小泉進次郎「新聞が軽減税率の適用対象というのは、増税を訴えてる新聞が軽減されるのは筋が通ってない」池上彰「新聞を敵に回しますね」小泉「これで敵に回すとすれば新聞社のジャーナリズムってそんなもんなんだと。これが増税されたら困るって声があるならわかる。事実は逆」

 

 

指笛奏者#中東行きたい @univ0
小泉進次郎「消費税増税をしろしろと言ってる新聞が消費税を負担しないんですよ、これおかしくないですか?テレビもいろんなところで忖度があるのか報道しないんですよ村尾さんよろしくお願いしますよ」
村尾キャスター「(苦笑)」

いやこれマスゴミ批判GJ過ぎるw w w w w w w w 

 

 選挙後の各テレビ局の放送に、小泉進次郎氏は引っ張りだこだったが、その中で、進次郎氏が

「新聞が軽減税率の対象になっているのはおかしい」

という正論を述べていた。

しかも、各局のテレビ局で言っている。これはすばらしい。

軽減税率とは、国民の生活に必要な食品などは、消費増税を行わないとするやり方のことで、次の増税の時に適用されるとされている。

食品や医薬品などがその対象になるのは納得だ。

しかし新聞はどうか?

国民の生活に必要か?そう考えた時に、新聞をとっていない家庭はたくさんあるし、新聞なんかなくても生活には困らない。

ところが、新聞は軽減税率の対象になっているのである。

そのことを国民のほとんどは知らない。

なぜなら、新聞、テレビが報道しないからだ。日本のテレビの親会社は新聞社だからテレビは知らんぷりを決め込んでいる。

『財政再建のために増税は避けては通れない』

『痛みを伴う政策も必要だ』

などと偉そうなことを言っている新聞が一方で自分たちには軽減税率を適用せよと圧力をかけているのだ。

まさに偽善でありダブルスタンダード。国民は増税により苦しんでも構わないが、新聞は例外だ、というスタイル。新聞が弱者の味方というのは大嘘で、彼らが既得権益の権化だと言うことがまるわかりの話なのである。

それを生放送で、小泉進次郎が「おかしい」と堂々と述べたのだ。

これには拍手を送りたい。