Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

山尾志桜里がわずか834票差で当選~不倫疑惑も愛知7区は影響なし?

スポンサーリンク

f:id:kogito1:20171023010405j:plain

 

愛知7区、山尾志桜里氏が僅差で当選してしまった。

相手は自民の鈴木氏。

山尾志桜里、128,163票

鈴木淳司、127,329票

その差、なんとたったの834票。

 

愛知7区は、この二人しか候補者がいないので一騎打ち。

自民対反自民という構図なんだけど、反自民には共産党も乗っかっていたから、まさにオール野党と自民党の対決になってしまった。

共産党は基礎票が2万あり、それが全部山尾に行ったのが決定的だ。

共産党+労組の票が山尾に流れた。

 

私は愛知8区の住人で隣だが、地元では山尾になぜか同情的な雰囲気が感じられた。

不倫疑惑は全国的に大きく報道されたが、地元ではその影響は限定的だった。山尾の件以降、あまりにいろんな事が起き過ぎて、不倫のインパクトが薄まったのもある。さらに全国で名が売れている山尾は地元ではお年寄りのアイドル的な存在。・・・私的にはありえないけど。

また対立候補の鈴木氏は、非常にまじめな方で、山尾の不倫やガソリン疑惑のことをいっさい口にしなかった。

ほんと、なんであんな真面目な人が、山尾なんかに負けるのか意味不明だ。

 

しかし、800票差か。

そういえば、安倍首相は21日の最終日に愛知8区の応援には来ていたが、山尾の7区には行かなかった。行っていれば800票差なんてひっくり返ったかもしれない。

・・・なんか、いろんな要素が重なって、山尾が僅差で勝ってしまった。

無念としかいいようがない。