Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

「小学8年生」が安倍首相を侮蔑する漫画~ネットで炎上し編集長が釈明も謝罪はなし

スポンサーリンク

これはひどい!!小学館の学習雑誌『小学8年生』が安倍首相を侮蔑する漫画を載せて、大炎上!!

 

f:id:kogito1:20171011151433j:plain

f:id:kogito1:20171011151449j:plain

f:id:kogito1:20171011151503j:plain

 

この漫画に対する批判が相次ぎ、10日に小学館「小学8年生」の編集長がツイッターで以下のように釈明した。

 

『小学8年生』第4号絶賛発売中! @sho8_shogakukan 10月10日

いつもご愛読ありがとうございます。
『小学8年生』第4号のまんがについてたくさんのご意見をいただいております。
 第4号は、9月14日に編集作業を終えました。解散の報道がなされ始めたのが9月18日ごろからです。まんがに関しては、今回の衆議院議員選挙とは何ら関係がありません。

 

『小学8年生』第4号絶賛発売中! @sho8_shogakukan 10月10日

また、難病に苦しまれている方を揶揄するような表現は一切していません。2007年当時、安倍首相が総辞職した一因に、ご自分の病気があったことを告白したことを、あくまで事実として紹介したものです。
ご了承賜りますようお願い申し上げます。(編集長・齋藤 慎)

 

驚いたことに、まったく謝罪していない。単なる言い訳です。

反省していない。

これの、どこか悪いんだ?という開き直った態度です。

許しがたい。

 

これに対するネットの反応は

 

安 奈‏ @yumenuko313 

子持ちの主婦です。これは過度な個人攻撃であり、完全なイジメマンガです。こんなひどいもの載せて心が痛みませんか?もう絶対に貴社のものは買いませんし、周りにも不買を促します

 

ふう @pachori_inc

あらためて問題の漫画を拝見しましたが、絵のタッチといい、内容といい、とても「事実を紹介」ではすみませんね。明らかに安倍首相個人を揶揄する意図をもって描かれていますね。こんなのを小学生に読ませるのはいじめの助長になりませんか?潔く悪意をもってやったとお認めになられた方がよいですよ。 

 

ひじから歳三(ガタヤン) @itsukanogtayan

騒ぎが大きくなって謝らされるやつだ。今から言っておこう。謝るなら最初から開き直るなと。

 

KewpieMayonnaise @kewpiekewpie

身内に潰瘍性大腸炎患者がいる身としては単純に不愉快だし、あの雑誌がここまで落ちてしまったかと思うととても残念。
国指定の難病で、罹患後大腸癌のリスクが跳ね上がり、それを含めた予後が決して良いものだけではない事までちゃんと知っているのだろうか。

 

マー( *´?`*)キュン @garkunn

難病に苦しむ人を
お腹が痛くて…
と漫画チックに表現される

それを日本中に配布される

本人立場の人が見たら
悪質な虐め意外の何ものでもない

  

 ゆとりにあ@ねこちゃん‏ @TTyutorinia 

編集長さんは、この人間の気持ち理解できませんか?

 

この小学8年生に載った、安倍首相を揶揄(ディする)内容は、完全に首相を侮蔑しています。

また、安倍首相だけなく、漫画のタッチからみれば、昭恵夫人や首相の母親も侮蔑していると思われます。

政治批判や風刺の範囲をあきらかに超え、馬鹿にしている雰囲気は誰でも読み取れるでしょう。

さらに、この中では、また安倍首相の病気のことも揶揄しています。

安倍首相の病気のことを揶揄して問題になったのは、これで何度目でしょうか。子供むけの本づくりをしている人間が、ここまで無神経で無知なのには呆れるしかありません。

そもそも、なんなんでしょうか、この漫画は。

子供に読ませる内容じゃないでしょう。あまりに下品すぎる。選挙で選ばれた日本国の総理大臣を貶める漫画を、大手の出版社が子供向けに売っているという事実に驚愕しますね。

・・・というか、この漫画は完全に反安倍の洗脳漫画じゃんか。

子供を洗脳する小学館という出版社は、政治工作をしている組織と同じ。

編集長が言い訳で、あくまでも事実と言っているが、それはまったく違う。

あえて言えば、事実の一部だ。

もし、小学生に事実を教えるなら、安倍政権の功罪、良い点と悪い点、両方を載せるべきだが、そんな姿勢は微塵も感じられない。

たんに、ひどいデフォルメで安倍さんを貶しまくっている。極左新聞が安倍さんを滅茶苦茶にこき下ろしている風刺漫画と同じ。

ほんと、ありえない。

決めた。

今後、私はこの本だけじゃなく、小学館の出版物、すべて買わないことにする。