Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

安倍首相の演説妨害は懲役4年又は100万の罰金、呼びかけも扇動罪になる

スポンサーリンク

f:id:kogito1:20171008173553j:plain

 

f:id:kogito1:20171008173704j:plain

 

上の画像は7日放送のFNNみんなのニュースで放送されたもの。

安倍首相の演説を妨害しようとしている人たち。

ばっちり、テレビ画面に顔出ししている人もいるみたいですが、彼らのやっていることは「言論、表現の自由」ではなく、たんなる法律違反です。

したがって逮捕されても文句は言えないのです。おそらく公示後にやれば逮捕されるでしょう。

安倍首相に抗議するデモは構いません。安倍政権に「ノー」を突きつけることは構いません。

しかし、それは別の場所でやってください。

安倍首相の演説を妨害することは選挙妨害になります。また安倍首相の「言論の自由」を弾圧していることになります。

そういうことがわからないのが、左翼の活動家なのです。

7月の都議選で安倍首相の『こんな人達』発言がテレビで取り上げられ、効果があったので同じことをしているのでしょう。

7月は警察が介入しなかったですが、今回は必ず介入するだろうと思います。

彼らはどんな罪で、どういう罰になるか皆目わかっていないんですね。

 

 招き猫 @kyounoowari 

公職選挙法225条の選挙の自由妨害罪に該当の可能性があります。住居侵入罪・威力業務妨害罪でも懲役3年なのに、これは懲役4年ですので相当な重罪です。またネットで参加を呼びかけることは234条の選挙犯罪の扇動罪の可能性があります。これらに参加する人達の遵法精神や規範意識に憂慮します。

 

公職選挙法225条違反

懲役4年もしくは100万円以下の罰金です。

そこそこの重罪になります。

ネットで参加を呼び掛ける行為も選挙犯罪の扇動罪のようです。以下で確認を。

http://www.houko.com/00/01/S25/100.HTM#s16

 

直接、選挙妨害していなくても、ツイッターやフェイスブックで、安倍首相の演説先を告知し、仲間に広め、教唆している人達もすべて犯罪者です。

順法精神がない人は、主義主張以前の問題で、選挙を語る資格などありません。