Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

安倍首相「朝日は加戸氏を報道してない」朝日「してる」→池上彰が朝日の嘘を証明

スポンサーリンク

 

ブルー@blue_kbx
 【平然と嘘をつく朝日新聞】
安倍総理「朝日新聞は八田氏、加戸氏の証言を報道をしてない」
朝日「してる」
安「批判があったから投書欄等で載せたが、ほんのちょっとですよ。アリバイ作りでしかない。本当に胸を張って報道してると言える?」
朝「言える」
安「国民の皆さんファクトチェックを」

 

それではファクトチェックしてみますね。

ウェブ版の朝日新聞のサイト内検索を<加戸>というワードで検索してみると、

ヒットしたのは7件。

そのうち紙面掲載記事はたったの2件。

2件のうち、一つは、記事ではなく池上彰氏のコラム『池上彰の新聞ななめ読み』

これは7月28日に掲載されている。

タイトルは「新聞の責任 事実を刻む 歴史の証人」

そこで加戸氏のことは次のように取り上げてあった。

 

(前愛媛県知事加戸守行氏の発言の取り上げ方について)朝日も毎日も本文中では取り上げていない。詳報ではかなり詳しく書いてあるが本文中でも取り上げて伝えるべきだった。

と批判している。

池上氏が朝日新聞のコラムで、加戸氏の発言を、本文中では取り上げていない。取り上げるべきだと書いているのだ。

皮肉なことに、池上彰が、嘘を証明してくれましたね。

これのどこが、『胸を張って、加戸氏を取り上げた』と言えるでしょうか。

嘘も大概にしろ、と言いたい。

 

池上彰氏が書いている朝日新聞のコラム「新聞ななめ読み」は、3年前に、池上氏が従軍慰安婦問題に関して「朝日は謝罪すべき」ということを書いたが、それが連載されずに池上氏が激怒。池上氏が連載中止を申し入れ、大問題となった。

池上彰さん、朝日新聞での連載中止を申し入れ 慰安婦報道「謝罪すべき」の掲載拒否で

 

言論の自由を金科玉条として叫ぶ朝日が、自社に批判的な意見には言論弾圧をしようとしていたことが表面化した驚くべき話。

朝日は相当バツが悪かったのだろう、池上氏に謝罪し、コラム連載は継続することになった。

だから、朝日はその後の池上氏のコラムをコントロールできない。

結局、朝日が加戸氏の発言を新聞に載せなかったファクトチェックは池上氏のコラムで証明された。

・・・以上、相変わらず朝日新聞が大嘘付きでした、という結論です。