Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

元総理コンビも小沢一郎も小池百合子の面談でふるい落とし!!

スポンサーリンク

 

民進党が事実上解党した。

小池百合子は「緑のタヌキ」とネットで揶揄されているが、ただのタヌキではない。モンスター級だ。

仮にも、一国の総理大臣を経験した野田佳彦や菅直人が、小池百合子の家来になってでも、国会議員の地位にしがみつきたいと願っている。

この2人は大嫌いだが、日本国のトップの地位になった人物。本当にみっともないことはやめてもらいたい。少しは総理経験者としてプライドを持てよ。選んだ国民が恥ずかしいわ。

 

さらに小沢一郎も、小池の前にひれ伏したようだ。

【衆院解散】自由党・小沢一郎代表、希望の党と「合流」方針示す 「一両日中に決着」 - 産経ニュース

かつての主従関係が逆転し、小池と小沢が再び組むとは。むかしの自由党時代、小池は小沢と袂を別つ時、平然と捨て台詞を吐いて保守党に移った経緯がある。

生活者ネットと組んだ小池百合子は政局第一の偽装保守か? - Meltな気分で

小沢一郎ほどの男でも、自分が生き残るために、小池百合子の子分になっても構わないと思っているのか。

ここまで来ると、日本の政治家という生き物は、得体のしれない、不気味で理解不能な存在だと思い知らされる。

小池百合子になびく数多くの国会議員を心の底から軽蔑する。こんなやつら、金輪際一ミクロンも信用しないぞ、と。

 

小池百合子は、これから民進党議員を吟味し、選別するそうだ。小池社長が就職面接を行い、「希望の党」に入社できるかどうか、ふるい落とすのだ。

野田佳彦や菅直人は入社試験に落ちるだろう。

小池は、「安保法制」が踏み絵だとしているが、それも嘘だ。現に「安保法制」に反対した議員も受け入れている。

結局は、イメージ。小池新党にふさわしくないと思えば切る。それだけだ。

辻元や枝野は行かないだろう。

残留組は30人ほどか。

彼らは、もう共産党と共闘するしかない。

次の選挙で安倍政権の存続は微妙だが、リベラル勢力が終わることは確定した。