Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

山尾志桜里は共産党の支援で当選の可能性が出てきた

スポンサーリンク

愛知7区の山尾志桜里氏が共産党の支援を受けることが決まった。

共産が山尾氏支援を決定― スポニチ Sponichi Annex 社会

記事によると共産党の方針は、

『愛知7区については、既婚男性との交際疑惑報道で民進党を離党し、無所属で出馬の意向を示している山尾志桜里元政調会長を事実上、支援することを決定。共産は山尾氏と政策が一致し、離党前から共闘を協議していた経緯があるとして、自主投票とする』

だという。

共産党が山尾志桜里氏を支援するとなると、どうなるか?

前回の愛知7区の選挙結果は以下のようだった。

f:id:kogito1:20170928124540j:plain

共産党の票は2万票。

それがごっそり山尾氏に流れることになる。

一方、それまでの支援してきた愛知連合は、

連合愛知、山尾氏推薦見送り 週刊誌報道で距離置く考え:朝日新聞デジタル

となり、山尾氏の支援を見送るとしていた。

ところがで、である。

記事の内容をよく読むと連合は

「山尾氏の推薦は見送るが、共産党とは共闘する」とある。

共産党は山尾氏を支援、連合は共産党と共闘という方針なら、事実上、山尾志桜里氏は共産党と連合の両方から支援を受けることになるではないか。

 

山尾氏が不倫問題で女性票を失うことは間違いない。しかし、それがどれぐらいの数になるかは選挙をやってみなければわからない。逆に共産の2万票は確実だ。

これは山尾氏にとって大きい。

山尾氏は民進党から離党し無所属で出る方針だが、その肝心の民進党が解党となり、民進党議員は全員、無所属になる。そして彼らは小池新党「希望の党」と合体し、同じ比例名簿に載るかもしれない。

民進党がなくなった以上、どさくさに紛れて山尾氏がこの比例名簿に載ることもありえる。

そうなると、比例復活の目も出てくる。

わけのわからない展開になってきた。

山尾志桜里が共産党のサポートで、当選の可能性も出てきたのだ。

今度の選挙は道理なんか通らない、デタラメな選挙になるのかもしれない。個人的には山尾氏の当選はもちろん、のぞまないが。