Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

日本のこころが小池新党に合流!?中山恭子氏は夫のために安倍潰しに加担するのか?

スポンサーリンク

保守陣営からみれば、かなり衝撃的なニュースが入ってきた。

日本のこころの中山恭子代表が、小池新党と合流するという話。

【衆院解散】日本のこころ・中山恭子代表が「小池新党」参加へ 夫の中山成彬元文科相も - 産経ニュース

まだ詳しいことはわからないが、中山恭子氏は、安倍内閣の応援団であり、日本のこころという政党は自民党と同じだと思っていただけに個人的にもショックだ。

事実、例の都議選のアキバ演説でも中山恭子氏は安倍首相と一緒に、自民候補を応援に来ていた。しかも小池率いる「都民ファーストの会」を批判していたではないか。

もともと恭子氏が自民を離れたのは夫のため。中山成彬氏が自民から出馬できないので新党を立ち上げたからだと認識している。政治家としては中山恭子氏の方が人気実力もあるのだが、自民を離れても夫を大切にする人。

自民を離れた時は、まあ、それはそれで仕方ないかな、と思っていたが、旦那のためとは言え、小池新党に加わるという選択は絶対に容認できない。

つまり恭子氏にとっては国民よりも旦那の方が大事ということなるではないか。小池新党がまともな保守政党かどうかは甚だ疑問だし、何より安倍政権潰しのために、マスコミが利用することは自明。

小池新党が議席を伸ばし、その分、自民党が議席を減らし、安倍政権が退陣さえすれば、反日マスコミは大喜びなのだ。そのためには石破だろうが小池だろうが全力で持ち上げる。

つまり、小池新党は自民党にとっては今は敵でも味方でもないが、安倍政権にとっては明らかに敵。そして今、安倍政権が倒れれば、日本の国益を確実に損ねる。現在が日本にとってどれだけ重要な時期であるか、中山恭子氏のような人がわからないはずはない。

今まで、あれだけ安倍政権を応援していた恭子氏が、小池新党に合流することは、国益にそぐわない。彼女は夫を当選させたいという利己的な目的のために、国益を損ねるような行動をとろうとしているのか。

信頼していただけに、非常に残念だ。