Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

【朝日の逃走】ネットの批判を恐れタイトル変更~麻生氏が難民射殺と嘘の見出し

スポンサーリンク

コギトは、数時間前に、以下のような記事を書いた。

朝日が、見出しで、読者に誤解を与えるようなひどいタイトルをつけたことを批判した記事だが、その記事を書いた数時間後に、朝日は、ウェブ記事の見出しを次のように変えた。

 

麻生副総理「警察か防衛出動か射殺か」 武装難民対策

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00000051-asahi-pol

数時間前までのタイトルは、

麻生副総理「警察か防衛出動か射殺か」北朝鮮難民対策

だった。

 

 

なんとも、姑息な手を使うものだ。

朝日らしく、こっそりと逃げようとする姿勢。

しかし、よく考えれば、これは朝日が、意図的にタイトルを付けた、ということを自ら認めたと同じことじゃないか。タイトル変更は、印象操作していました、と自白したことになる。

今までの朝日だったら、厚顔ぶりを発揮して、無視していただろう。

私は朝日のこの態度を見て、今、朝日新聞は意外と追い詰められているのではないかと感じた。

ネット上の批判を恐れている。

ネット上で朝日の嘘や捏造、印象操作を検証し、少しでも多くの人にその事実を知らしめるということは、かなり有効なことだとあらためて実感した。

個人がSNSやブログで左翼メディアを監視することは、ボディーブローのように確実に効いているのだ。

誰にでもできることなので、ぜひ、皆さんもやって欲しい。