Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

山尾志桜里のお詫び会見は公職選挙法違反だと指摘!!投票依頼に?

スポンサーリンク

山尾志桜里氏が地元(地元といっても落下傘だが)愛知7区にやってきて、お詫び会見をした。

しかし、山尾氏のお詫びは、選挙目的のためだけに体裁をとっただけの、逃げの会見で、説得力ゼロだった。

 

 

ゴゴスマは、愛知の地元CBCテレビが作るワイドショー。おそらくCBCはこれから視聴率を取るために山尾志桜里を追いかけ続けるだろう。そのCBCテレビの方針は今のところ「山尾アゲ」はないようだ。CBCテレビはTBS系列で、政治的な偏向報道ではTBSといい勝負だから、下手したら山尾氏に同情的な内容になるかもしれないと危惧していただけに一安心。

ところで、山尾氏の地元での会見は、最後は選挙演説、投票依頼になっていて、これは選挙運動ではないか、とツイッター民が疑問視している。

 

 

選挙期間中以外の選挙運動は公職選挙法で禁じられている。

 【公職選挙法第129条】

 選挙運動は、候補者の届出のあつた日から当該選挙の期日の前日まででなければ、することができない。

 

また、選挙運動の定義は、 

選挙運動(せんきょうんどう)とは、公職選挙法上、特定の選挙につき特定の候補者または特定の立候補者予定者の当選を目的として、投票を得又は得させるために直接または間接に必要かつ有利な行為

 

山尾氏の会見の最後は完全な選挙運動だから、アウト。

しかし、これに気づくツイッター民もすごいね。