Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

安倍首相が解散を決意!!予想では自公300超の勝利で改憲へ

スポンサーリンク

どうやら安倍首相が衆議院の解散を決断したようだ。

安倍晋三首相、衆院解散を決断 10・29衆院選が有力 北朝鮮情勢の緊迫化で方針転換 「安保法制の意義問い直す」 創価学会も緊急幹部会(1/3ページ) - 産経ニュース

やると決めたなら、臨時国会の冒頭解散だと思う。10月22日投票になるか。

いい判断だ。

もちろん、これから一ヶ月の間、左翼勢力、とくに朝日、毎日、東京新聞は反安倍キャンペーンをまた強烈に始めるだろう。テレビも追随するかもしれない。「もりかけ」を蒸し返すか、別の材料で責めるかは不明だが、やることは確実。しかし野党も小池新党も臨戦態勢が取れていない。北朝鮮のミサイル問題は深刻化し、国家の危機は継続中。国民はやはり安倍自民しか頼れないと認識しており、このままで行けば、自民は議席を減らすことなく、勝利するだろう。

こちらでは自公で300超の議席を取るという予想がある。

「10月衆院選」議席予測で自公300超、小池新党が第3党浮上の衝撃 民進支持率はジリ貧 (1/3ページ) - zakzak

f:id:kogito1:20170917140049j:plain

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170915/soc1709150008-p3.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto

自民党の大勝で、改憲に関しても、維新が改憲勢力、小池新党も改憲だとすれば、憲法改正も実現する。

さて、憲法改正に反対するマスコミは今回どこを持ち上げて、風を吹かせようと画策するのだろうか。反安倍だけをやっても、受け皿がなければ意味がない。まあ、マスコミは安倍さえ引き下ろせばいいということで、来年の総裁選に的を絞るのかもしれない。そのための石破上げ、岸田押し、聖子ピックアップをしているわけだ。

マスコミが反安倍の倒閣運動をし、それに安倍政権が勝利すれば、既存マスコミに勝った初めての政権となり、これは歴史的な出来事になる。