Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

アントニオ猪木氏の訪朝はただの自己顕示欲で国益にならない

スポンサーリンク

f:id:kogito1:20170909164452j:plain

 

参議院議員のアントニオ猪木氏が、今訪朝している。

はっきり言ってまったく無意味だ。

猪木氏自身は良かれと思って行動しているのだろう。また彼なりに「自分のできることをして少しでも問題解決できたらいい」と思っているかもしれない。

しかし、猪木氏の訪朝は結果的には自己顕示欲の表れとしか見えないし、事実そうなっている。イラクの時とは違い、今回は日本にとってなんの一利もないし、最悪の場合、日本の国益に害を及ぼす危険性だってある。

今の北朝鮮、金正恩は猪木氏どころか、安倍首相すら眼中にない。取引相手はアメリカだけだから。

猪木氏の行動力を褒める人もいるかもしれない。しかし猪木氏は国会議員なのだから、日本の国益に叶うよう、少しは考えて行動して欲しい。

まあ、接待されて帰ってくるだけなら、別にいいのだけれど。