Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

山尾志桜里の不倫騒動で判明!!夫も刑事告訴されていた

スポンサーリンク

TBSやテレ朝の報道番組『ニュース23』や『報道ステーション』は、山尾志桜里の不倫についてなるべく目立たないような取り上げ方だったのに対して、ワイドショーは容赦なかった。結局、ワイドショーは視聴率第一主義なのだ。まあ、ワイドショーがこんなおいしい不倫ネタをスルーするわけないか。

山尾志桜里の不倫自体は、人間的な弱さということで、これだけをことさら責める気分にはなれない。だが、山尾志桜里の国会議員としての対応、過去の発言や、昨日の記者会見を見ると、お粗末すぎる。

1年前『保育園落ちた、日本死ね』を取り上げた山尾志桜里が、5歳の自分の息子をほったらかし、年下のイケメン弁護士と不倫していた事実。

山尾志桜里は国会議員という職業を完全に舐めているとしかいいようがない。

山尾氏は愛知7区が選挙区だが、もう女性票はとれないので、当選しないだろう。今、議員辞職しないでも来年には落ちるから、恥をかく前に辞めた方がいい。

相手の34歳の倉持弁護士というのも、病気の妻を実家に帰らせ、その間山尾志桜里と不倫三昧の日々を送っていたという報道もある。本当なら人としてダメすぎる。

さらに、山尾志桜里の夫、山尾恭生氏はライブドア事件の時にライブドアの役員だった人。山尾恭生氏について調べてみると、IT企業を立ち上げているのだが、その手法が違法行為だと指摘され、刑事告発されている。

株式会社セレージャテクノロジー代表取締役・山尾恭生に対する刑事告訴のお知らせ – さくらフィナンシャルニュース

旦那の方も会社経営でトラブルを抱えているようだ。

もちろん今回の不倫の件では旦那は被害者には間違いない。山尾恭生氏は、今回の妻の不倫の件で、不倫相手の倉持弁護士に対して知人を介して懲戒請求を出しているとのこと。

【速報】「ガソリーヌ夫」こと被疑者・山尾恭生氏の逆襲か? 夫の知人が、山尾志桜里議員の不倫相手・倉持麟太郎弁護士を第二東京弁護士会に本日8日にも懲戒請求へ – さくらフィナンシャルニュース

 

こうなると、もう出てくる登場人物(倉持弁護士の奥さんはのぞく)みんな「類は友を呼ぶ」みたいな感じに見える。

こんな人達に、国のため、弱者のため、社会正義のため、などとは口が裂けても言って欲しくない。