Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

「愛媛の獣医師半分が連盟への会費払わず」の産経記事に玉木氏が激怒した模様w

スポンサーリンク

産経新聞の報道によると、愛媛県で獣医師連盟の会費の支払い拒否が続出しているそうだ。約半分の会員が会費支払拒否をしているという。

【加計学園問題】愛媛県で獣医師連盟会費の支払い拒否続出 獣医学部新設への対応に不満か、「半数離脱の見通し」(1/2ページ) - 産経ニュース

支払拒否をしているのは公務員獣医師たち。

公務員獣医師は人手不足で困っているのに、日本獣医師会は獣医学部の学部新設に反対している。その抗議活動の意思表示として連盟への会費を支払わないということらしい。

関係者によると、

「会費を納めないのは離脱するという意思表示だ。年内いっぱいは集金を続けるが、会員の半数が離脱する見通しだ」

と明かす。

これが現場の声、すなわち真実である。

少なくとも愛媛県の現役の獣医師のうち、半数以上が、人手不足をあげ、獣医師をもっと増やせと言っているのだ。

これは愛媛県だけでなく他の地方の公務員獣医師も同じ状況だろう。

獣医師は足りている、というマスコミや文科官僚の話はすべて嘘だと言うことだ。

産経新聞の記事では、さら興味深い話として公務員獣医師は、連盟が民進党の玉木氏に献金していたことに関しても不満を述べていると書いていること。

「獣医学部新設反対側の議員に金が流れるなど、金の使い道に納得がいかない」

との声も上がっていると記している。

安い給料で頑張っている公務員獣医師にしてみれば、せっかく払った会費が、民進党の玉木氏に流れたとなれば、彼らが怒るのも無理ない。 

スポンサーリンク
 

 

ところで、この産経の記事になぜか激怒したのが、その玉木氏。

ツイッターで、このようなつぶやきをした。 

 

続けて玉木氏は、怒りのツイートを7連投した。相当頭に来ているらしいw

 

 

玉木氏本人の言い分は、

「自分は獣医学部新設を反対していない」

だそうだ。

ならば、彼は自分が反対していない、ということを証明しなければならない。

そう疑われているのだから、本人みずから説明責任がある。

潔白であることを立証せよ。

ーーーこれこそは、安倍首相に野党やマスコミが散々せまっていた「悪魔の証明」と同じ。

潔白であることの証明などできるわけがない。

まさしくブーメンランだが、安倍首相には「悪魔の証明」をしろと糾弾していたのだから、玉木氏にはそれができるのだろう。

ぜひ、やってみせてくれ。