Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

加計潰しと安倍潰しで獣医師会とマスコミがタッグを組んだ!!

スポンサーリンク

加計学園の獣医学部新設に関する話は、個人的には、もう食傷気味だが、マスコミはまだ嘘のニュースを流し続けるので、取り上げる。

今、この問題は山本幸三大臣の発言に集中しているようだ。それも、「言った」「言わない」の些末なことを獣医師会とやりあっている。

獣医師会は、自分たちの利権を守るため、強気に出ている。この件に関してはマスコミが味方についてくれると踏んでいるからだろう。

事実、マスコミは獣医師会の言い分だけを根拠に山本大臣を非難している。政権に不利なことなら獣医師会の嘘でもねつ造でもなんでもOKの状態。もうメディアとしての検証能力ゼロだ。むしろ、メディアは積極的にねつ造や印象操作に加担している。

本当に、ありえない状況になってきている。

戦後70年以上も経って、成熟した民主主義を確立したと多くの人は信じているかもしれないが、とんでもない。

戦前の大本営発表と今のマスコミはまったく同じだ。

安倍潰しのためなら、嘘でもなんでもいいのだ。

 

f:id:kogito1:20170722155956j:plain

スポンサーリンク
 

本物の議事録に「中略」なんてあるわけない。

なぜオリジナルを出さない?

獣医師会は、見られては困る部分を隠して出している。そんなものに証拠能力があるわけない。

獣医師会が公表用に作り直したか、スクープ記事を出した文春が作ったのかのどちらかだ。

 これは民進党つぎはぎメール文書と同等の代物だ。

それをテレビ画面に堂々と出して、疑惑だと騒いでいるのが今のマスコミ。

そもそも、加計学園が認定される二か月前に、山本大臣が、加計学園の名前を出そうが、京産大の名前を出そうが、そんなこと、どうでもいい話。

10年以上前から今治に加計学園の獣医学部を作ろうと、ずっと計画していて、その線で構造改革特区、そして国家戦略特区という道のりで、途中とん挫しかけながらも、なんとか話を進めてきたのだから。加戸元愛媛県知事が言ったように「12年前から加計ありき」だったのは関係者の中では常識中の常識だったはず。

獣医師会はその経緯を百も承知だ。

しかし獣医師会がどれだけ汚い利権の塊かが今回の件でわかった。マスコミとタッグを組んで、加計潰しに来ている。

潰すべきは獣医師会だ。