Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

【加計文書】官邸に落ち度なし、断罪すべきは嘘と捏造のマスゴミ

スポンサーリンク

一連の加計学園の件で、政府の初期対応、つまり菅官房長官の対応がまずかったから、ここまで大問題になったという意見を聞く。

私はその意見には与さない。

朝日、毎日を始めとするの極左新聞が、嘘や捏造、事実の歪曲をして記事を書き、そのデタラメ主張をテレビが繰り返し報じたから大問題になったのだ。

菅官房長官は嘘をついていないし、あの前川文書は文科省の女性職員の私的メモから出た「怪文書」に変わりはない。

民進党に送られたメールも切り貼りされた捏造文書だ。

政府に落ち度などない。

 

 

文科省の女性職員は内閣府で打ち合わせの中であるメモを残した。

 

f:id:kogito1:20170619192617j:plain

 

このメモには、はっきりとこう書かれている。


 「国家戦略特区諮問会議決定」という形にすれば、総理が議長なので、総理からの指示に見えるのではないか。

 

「総理からの指示に見えるのではないか」

ということは裏を返せば総理の指示はなかったということだ。

つまり、このメモを見るだけで、終了する話なのだ。

こんな明白な事実がありながら、朝日や毎日は、それをまったく無視して、嘘の報道をし続け、国民を騙し、反安倍のネガキャンをやったのだ。

 

さらに左翼マスゴミは、卑怯な「報道しない自由」を行使し、愛媛県元知事の加戸氏のインタビューや、特区の民間議員の会見を表立って報道しなかった。

【加計学園問題】加戸守行前愛媛県知事「安倍さんが友達だと知ってたら10年前に獣医学部つくってた」(1/5ページ) - 産経ニュース

「首相の要請一切ない」 加計学園で特区民間議員 :日本経済新聞

 

問題の本質から見ても、現場の声を聞いても、安倍首相の関与の余地などない。あまりにもはっきりしている。

極左新聞、テレビは意図的に隠したのだ。

今回の一連の流れを見ると、印象操作以上のこと、つまりメディアが「倒閣目的」に犯罪行為をしたように思える。かなり悪質だ。

マスゴミは断罪されなければならない。

 

政治的な意味あいから、安倍首相は反省の弁を述べたが、

安倍首相、内閣改造を検討=加計問題「率直に反省」 (時事通信) - Yahoo!ニュース

私は、今、行き場のない怒りを感じている。

なぜ、何の過失もない首相が反省の弁を口にし、嘘や捏造をしたマスゴミが、首相を激しく糾弾するのか。

 

私は、朝日が最初に前川文書を裏どりもせず報道した瞬間から、ジャーナリズムとしての一線を越えたと感じていたが、顛末がここまでひどくなるとは正直思わなかった。

私人なら、ここまでのデタラメな報道は当然、「名誉棄損」の刑事罰が下る。

新聞には罰を与えることができないのか?

このままやりたい放題にさせていいのか?

いずれ天罰が下る、などという決まり言葉では腹の虫がおさまらない。

フェイクニュースの影響力は新聞テレビの方が致命的に大きい。

今、SNSで多くの人がマスゴミを監視している。

地道だが、今のところ、それぐらいしか対抗できない。