Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

モリカケで騒けど民進党の支持率は下落!!今解散しても安倍自民は問題ないが

スポンサーリンク

http://www.jiji.com/news2/graphics/images/20170616j-04-w330.gif

http://www.jiji.com/news2/graphics/images/20170616j-05-w330.gif

【図解・政治】政党支持率の推移:時事ドットコム

 

最新の(9日~12日)の政権支持率と各政党の支持率。

時事通信による調べ。

これを見ると今月に入ってから内閣支持率は5ポイント下落し、逆に不支持率は5ポイント上がっている。

テロ等準備罪の世論は賛成・反対がそれぞれ半数なので、支持率には影響ないと考えると、この5ポイントは森友、加計問題の影響だと思われる。

 

あれだけ新聞テレビで連日のように報道され、政権叩きをやった割には5ポイントの変動しかない。

国民がマスコミ報道にかなり冷めた目を向けている証拠だろう。

 

面白いのは、民進党の支持率が0.8ポイントもさがっているところか。

元々5%しか支持率がない政党がさらにぐんと支持率を落としている。その理由は誰の目にも明らかだけれども、当の本人たちは気づいていないのだろう。

民進党は「マスコミの声イコール世間の声」だと勘違いして、モリ・カケ問題に突っ込んだはいいが結果は自爆しただけだったのだ。

 

上の表を見ると、大まかに与党は国民の3割の支持があり、野党は1割にも満たない。

残りの6割は支持政党なし。

仮に今、解散総選挙をするとどうなるか。

 

投票率は5割。投票に行かない人のほとんどは無党派。

つまり支持政党なしの6割のうち、選挙に行くのは1~2割。

無党派層の投票先、自民と民進競る :日本経済新聞

去年の参議院選挙では与党と野党で半々だった。

 

結局、支持政党なしの無党派がどこに入れるかで、安倍総裁が2018年の総裁選に再選されるかどうか決まりそうだ。

無党派層はマスコミに流されやすいが、それも受け皿がなくては意味がない。

現在野党で受け皿になれるところはゼロ。

また、安倍首相は今後1年半以内のうち、好きなタイミングで解散を行える。世論調査の様子を見ながら、ここぞと言う時に解散すればいい。

 

倒閣運動をするマスゴミは、安倍総裁の再選を阻止するために、モリ・カケレベルの話をまた持ち出して、安倍叩きを続けるだろう。

やつらにとってもこの1年が勝負だと思っているに違いない。とにかくどんなことでも叩ければいいと思ってなりふり構わず来る。

マスゴミ(マスゴミという言葉は使いたくないが、安倍倒閣運動のためにやっていることは狂気じみているのであえて使う)は、政権交代など夢の話なので、せめて安倍下ろしをして、石破か野田聖子あたりを担ぎ出したいと願っていることだろう。

 

今、仮に解散しても、投票率が下がるだけで自民は大敗することはない。民進が受け皿にならないのは上の表で自明だ。ましてや「民共合作」なんて話にならない。

自民の大敗がなければ、安倍総裁の再選は問題ない。

 

【追記6/18】

この記事を書いた直後、ネットを見たら毎日と共同の世論調査が出ていた。17日、18日の調査だから昨日と今日の調査だ。

<毎日新聞調査>内閣支持率36% 前回から10ポイント減 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

内閣支持10ポイント急落44% | ロイター

 

毎日では 内閣支持率は36% 不支持率は44%となっている。

共同では支持率が45%で10ポイントの下げ。

 

どちらも、支持・不支持が、それぞれ10ポイントの下げ、上げとなっている。

上の時事通信の調査は一週間前で、上げ下げは5ポイントだった。

これをみると、ここ一週間だけでも、テレビの凄まじい安倍叩きが功を奏したようだ。安倍首相をヒットラーよりも金正恩よりも独裁者のように印象付ける出鱈目なやり方。

ああいう報道のされ方を見ていれば、ネットをやらない層が洗脳されるのはしょうがない。

テレビは侮れない。

 

ただし、自民党の支持率はどうなのか。

野党の支持率はどうなのか。は不明。

多分、この二つはさほど変わらないのではないか。

とすれば、上の分析は訂正する必要はないだろうと思う。

それに共同の調査、10ポイント落ちて45%の支持率は高いとも言える。

それでも油断はできない。

マスゴミの狂った安倍叩きはずっと続くはずだから。