Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

花粉症の治療にステロイドを打ったその後について

スポンサーリンク

3年前に末梢性の顔面麻痺に罹ってしまいました。

その後、顔面麻痺の方は、完治とはいかず、残念な結果になりましたが、その顔面麻痺の治療でステロイド点滴を2週間打った結果、意外なことに、花粉症が治ったかもしれないという記事を以前、書きました。

花粉症が治った!?根治にはダメだと思われたアレが効いたかも 

毎年、ゴールデンウィークあたりから、ひどい花粉症に悩まされてきました。

ところが、顔面麻痺の治療で、ステロイドを打ったら、その年も翌年も、さらにその翌年も花粉症を発症しませんでした。

一般的にステロイドの効果はその年のみと言われていますから、3年間も花粉症を発症しなかったのは、ひょっとして、ステロイドを打ったのを契機に私の免疫系に劇的な変化が起きて、花粉症が完治したのかと喜んだわけです。

そして、花粉症が治って、今年4年目を迎えました。

ゴールディウィークに突入。

かつてはこの時期になるとひどい花粉症を発症し、約1ヶ月から2ヶ月苦しみます。

 

で、今年の私の状況。

・・・うーん。

微妙に涙目です。

鼻水も出る。

ただしそれほどひどくはない。

花粉症がひどかった時はくしゃみ連発、それこそ水のような鼻水がでて、目の裏側まで痒く、日常生活も不自由したぐらいだから、それから比べれば、ぜんぜんマシです。

いわゆる花粉症とまではいかない。

軽症から中程度のアレルギー性鼻炎というところです。

しかし、去年も一昨年も、この時期、軽度のアレルギー性鼻炎さえ患わなかったことを思えば、やや花粉症がぶり返したともいえます。

やはり体質改善とまではいっていないのかもしれません。

少しだけ残念ですね。

今年は自宅にある抗ヒスタミン剤をときおり飲んでいます。

私の花粉症はブタクサ系ですので、6月あたりまで油断はできません。

今後、ひどくなる可能性もあります。

現在は経過観察中ってとこです。

しかし、一度ステロイドを打って3年も持てば、仮に今年発症しても、満足できる結果です。

ステロイドについては副作用などの弊害がありますが、私個人の感想では、花粉症対策としてはアリなんじゃないかと思います。