Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

民進党の支持率が6.6%に!!国民に見放された民進党の末路

スポンサーリンク

最新の世論調査によると、民進党の支持率が6.6%だそうだ。

【産経・FNN合同世論調査】民進党支持率、発足以来最低の6・6% 安倍晋三内閣の支持率は微増59・3%、自民党支持率↑42・5%(1/2ページ) - 産経ニュース

民進党発足以来の最低の数字。共産党が4.9%だから、共産党とどっこいどっこい。4年半前まで政権政党だった政党の慣れの果てだ。

が、当たり前の結果である。

国会で自民党の揚げ足を取ることしか能のない野党に誰が期待するか。

しかも、その揚げ足の取り方が、なんというか、ただの難癖だから、救いようがない。こんなことで国民の支持が得られるわけがない。

現在の民進党執行部ははっきり言えば無能だから、マスコミが連日取り上げた森友問題を追及すれば安倍政権の支持率は下がり、自分たちに支持が向かうとでも思ったのだろう。

確かにテレビ報道で安倍昭恵夫人は叩かれていた。テレビは視聴率さえとれればいいという営利主義丸出しで、たいした疑惑でもないことをさも重大疑惑のように伝えて大騒ぎしていた。

あのテレビ報道を真に受けた人もいるだろうが、それでも、どんなに昭恵夫人の疑惑を過大評価しても、政権に影響があると考える国民は圧倒的に少数派だろう。

そんなこともわからないのが民進党なのである。

北朝鮮の有事が差し迫っている最中、頼れるのは現政権だけである。選択肢などない、と改めて国民は納得したのだ。

その結果が安倍内閣の支持率が6割、民進党の支持率が0.6割なのだ。

国を、国民を守ってくれるのはどこか、守ってくれないのはどこか、危機になればよくわかるというものだ。

 

 

山本地方創生相の失言に対してこのような反応しかできないところに、この議員の頭の悪さがある。

現在、日本人の2人に1人ががんに罹るという事実。がん患者に対する侮蔑だという民進党の批判さえ無効化してしまう、反応。

小学生レベルの思考回路。

これが現在の民進党の現状を雄弁に語っている。