読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

長島昭久氏が民進党を離党、松原仁氏も決断した方がいい

スポンサーリンク

民進党の長島昭久衆議院議員が、民進党を離党する決意をしたようだ。

自身のツイッターでも表明している。

 

理由は共産党との共闘に我慢できなかったということだそうだ。

長島氏のようなまっとうな保守が、今の民進党にいることはさすがに無理がある。

私はもっと早く離党しても良かったと思う。

蓮舫体制になってからの民進党は本当にひどい有様だ。共産党との違いがなくなってしまった。

ことにここ数か月、森友学園問題で政権の揚げ足取りしかできない有様はその象徴である。民進党は政権交代のできる健全な野党というのを放棄したのだろう。

長島氏は当分無所属で活動するようだ。

ニュースによると小池都知事との連携を取るという話もあるが、今の小池氏とは関わらない方がいいかもしれない。

次期衆議院選挙はいつ行われても不思議ではない状況。長島氏は東京21区だ。前回は選挙区で負けている。小池氏と連携すれば選挙には有利だろう。しかし、筋を通すなら前回の選挙で推薦を受けた維新の党(都総支部だが)との方がいい。

今、小池都知事は共産党も民進党も抱きこんでしまっている。選挙目的で小池氏に近づけばなんのために民進党を離党したのかわからなくなる。

 

民進党には他にも数は少ないが、保守系の議員がいる。とくに長島氏と同様に真正保守だと思われる松原仁氏にも決断を促したい。

松原仁氏も、もう民進党にいてもしょうがいないだろう。