Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

北朝鮮有事を無視する野党とマスコミは仕事放棄の国賊同然

スポンサーリンク

今日の日経平均は264円下落の大幅安。米中首脳会談を控え、投資家がポジションを減らしている。明らかに北朝鮮有事を警戒感している。

すでに「準有事」と言っていいだろう。

米中会談後に、アメリカはすぐにでも北朝鮮に軍事行動を取るかもしれない。

 

そのような緊迫した情勢なのに、当時国になる日本が、このことへの危機感がまるでないのはいったいどうしたことだろうか?

特に、国民を守るべき政治家と国民に真実を報道すべきマスコミの無関心さは異様にさえ感じる。CNNでは毎日、北朝鮮問題がトップニュースだ。日本のマスコミが報道しないのは仕事放棄にしか思えない。

一方、野党の関心はこの後に及んでも、安倍内閣のイメージダウン、支持率低下にしか目がない。今村復興相のブチ切れ発言を責め、また安倍首相に対しては、森友がダメなら今度は加計学園だ、と息巻く。揚げ足とりばかりだ。

ほんと、いい加減にしろ、と言いたい。

活動家同然の記者に難癖をつけられ、怒ったことのどこに問題があるのか。森友も加計学園も安倍首相と違法なことがあるわけない。このネタが出た瞬間に100%ないと思った。噂話のレベルを国会に持ち込むな。馬鹿らしいにもほどがある。

こんなことを、国会でやっている場合か。国会は野党のアピールの場じゃない。

マスコミは視聴率さえ取れればいいのか、下世話な週刊誌並の、下らないこのネタに食いつき連日報道する。それも真実なんかどうでもよく、印象操作や演出で安倍政権の倒閣運動に加担しているだけだ。

これが、もう2ヶ月以上も続いている。

野党もマスコミも今何をなすべきか、プライオリティがわかっていない。それを知ろうともしない。両者とも、政治家として、ジャーナリストとしての能力がないのだ。

能力のない連中に期待しても仕方ない。

あきらめよう。

もちろん与党も同罪だ。自民党は確実にアメリカからシグナルを貰っているから駐韓大使の緊急帰任を決めた。水面下ではやっているのだろうが間に合うのだろうか。

 

朝鮮半島有事が起こったら、どうなるか、どうやって身を守るかは、もう自分で考えるしかない。

 

アメリカが一斉に空爆をして、北朝鮮の基地をすべて叩いてくれれば、日本にミサイルは飛んでこないだろう。

しかし、失敗すれば飛んでくる可能性もゼロではない。

仮に狙われるとすれば、在日米軍基地や東京や大阪などの大都市圏だろう。

基地周辺に住んでいる方や首都圏に住んでいる方は用心しておいた方がいい。

また国内にいる北の工作員が同時多発攻撃を起こすことも考えられる。その際はVXやサリンなどの毒ガスを使うかもしれない。

その対応も考えておかなければならない。

私は、幸い近くに米軍基地もないし、首都圏に住んでいるわけでもないが、その地域にお住みの方は充分に用心された方がいい。

今のうちに水や食料の備蓄。そしてミサイルが飛んできた時の逃げ方(地下街や地下鉄に逃げ込んだ方がいいようだ)などのシュミレートをしておいた方がいいだろう。

もちろん、このような事態になることはものすごく低いと思うが、それでも 用心にこしたことはない。