読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

森友問題の総括① 籠池氏の言動に振り回されて

政治
スポンサーリンク

森友問題の大騒動がようやく収まる気配を見せている。

<安倍首相が100万円の寄付をした>というガセ情報を籠池氏側が出したことによってマスコミの熱が一気に冷めたのを感じた。

23日の証人喚問まではまだこの話で持ち切りだろうが、国有地売却に首相が絡んでいるというような報道はなくなるだろう。倒閣運動のような気配もあったマスコミの論調もトーンダウンするはずだ。

 

森友問題(といっても本質の国有地売却ではなく、この馬鹿げた狂騒曲の方だが)の大まかな経緯が見えたので、この辺りで自分なりに総括してみることにした。

(使っておきながら「総括」という言葉は嫌いだw 連合赤軍の壮絶なリンチを思い出させる。しかし、今回のマスコミの異様な空気作りは、どこか通じるな。その分析は後でまたしてみたい)

 

結局は籠池氏がデタラメな人だったということにつきる。

安倍夫妻も寄付金集めに利用されただけ。

籠池氏と森友学園の疑惑は小さいことを含めると、それこそ叩けばホコリというやつだ。挙がったものだけでも・・・

 

・経歴詐称疑惑(自治省に入ってから奈良県に出向したというやつ。当人はアルバイトが間違えたと言い訳)

・過去に天皇陛下が森友にいらっしゃったという嘘話(宮内庁が否定)

・校舎建築費に関し、国と大阪府に異なる金額の工事請負契約書を提出していた件

・愛知の海陽学園との推薦入学の提携したという嘘(海陽学園はスーパーエリート養成学園だ。森友のような学校と提携するわけない)

・鴻池氏への賄賂を渡そうとしたこと

・稲田大臣への呪いのファックスの件(彼女とは個人的な確執があったようで、彼女に不利になる情報をリークした模様)

・安倍晋三記念小学校の名前で寄付を募った

・財務省の理財局長から『身を隠すように』という指示があったという嘘話(森友の顧問弁護士が証明)

・稲田氏と2年前会ったも嘘だった【追加です】

 

・・・結局、自分の利益ためなら平気で嘘をつけるタイプの人間のようだ。彼の愛国心や政治的な主張はアクセサリーにしか見えない。

 

2015年の9月に昭恵夫人が森友に講演をしに来た。

それを籠池氏が利用したと思われる。チャンスを逃さない。

まずは昭恵夫人を強引に名誉校長にした。昭恵夫人を広告塔にしたのだ。そして狙いは夫人のみならず首相までいく。

安倍首相からの寄付の事実があれば、寄付金がたくさん集まると踏んだのだろう。

昭恵夫人の来園した翌々日に、みずから100万円を森友学園に振込だ。

それでこんな話をしたのだ。

「昭恵夫人から手渡して100万円の寄付を頂いた。それを銀行に振り込んだ」

と。

森永製菓のご令嬢である、昭恵夫人が100万もの札束を手渡しなんて光景誰が信じるだろうか?

そして昭恵夫人が「安倍首相からです。領収書はいりません」と言ったとか。

昭恵夫人には役人も随行している。彼らは夫人から一時も離れないだろう。(役人が随行していたことが問題になったが、結果的にアリバイにもなった)

その役人がそんな場面はなかったと証言している。

 

そもそも1年半前に、安倍首相が森友に寄付をしていたら、その事実を最大限使って宣伝していたはずだ。

それをしなかったのは、そんな事実はなかったということだろう。

ただし、首相が断ったにもかかわらず「安倍晋三小学校」の名前で寄付を募っていた。結果的には似たようなことをした。

 

最終的に籠池氏は小学校の認可が下りず、莫大な借金を抱えた。小学校を建設は再チャレンジするなどと言っていたが、そんなことは不可能だ。

 

最後はヤケになって菅野完という男とタッグを組み、総理大臣に対してのデマを流し、恨みを晴らしにきたのだろう。もちろん逆恨みだが。

しかし一国の首相を刺しにきたとは、大胆というか恐れを知らないというか。

不気味な感じはある。

だから23日の証人喚問でももう一波乱あるかもしれない。

 

【追記】

あの100万は昭恵さんの講演料として森友側が用意したもので、夫人が受け取らなかったので月曜日に戻したという話もある。こちらの方が作為がなく自然かもしれない。100万円は名誉校長を引き受けることの礼の意味もあり、講演料名義として渡そうとしていた・・・

そして受け取らなかったことを勝手に寄付だとして処理し、利用しようと思いついたのか。

考えてみれば、自分の口座なら入金でよく、わざわざ手数料のかかる振込にしている。証拠になる領収書を切らないなんて・・・おまけに昭恵夫人は必ず領収書をもらう習慣だそうだ。

 

 

追記書いている途中で、こんなツイート見つけた。

野党もマスコミもトーンダウンするわけだ。