Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

『財務省から身を隠せ』は嘘だった。籠池氏の代理人弁護士が語る

スポンサーリンク

籠池氏の代理人弁護士、辞任を発表|日テレNEWS24


森友学園をめぐる問題で、籠池理事長は15日、都内で予定していた会見を延期した。その中、籠池氏は上京し、フリージャーナリストの取材を受けて、大阪にトンボ帰りした。
 籠池理事長は15日昼前、大阪から東京・羽田空港に到着した。その後、都内にあるフリージャーナリストの菅野完氏の事務所に入った。そして、籠池氏と面会したという菅野氏が、籠池氏の話として次のように述べた。
 菅野完氏「理事長および理事長夫人は、顧問弁護士の方から佐川理財局長から電話があって『10日間でいいから身を隠してくれ』と言われたと」
 これについて、財務省は、「佐川局長が森友学園側に直接連絡を取ったことはない。身を隠すよう言うことはありえない」と否定している。
 籠池氏の代理人弁護士もそうした“事実はない”と否定したうえで、代理人を辞任したと発表した。
 また、菅野氏は、籠池氏の話として、稲田防衛相と2年ほど前に会った時の詳しい状況について明らかにした。
 菅野完氏「保育園かなんかの業界団体の集会が都内であった時、大勢の中らしいが、会って話して握手したらしいから(稲田防衛相が籠池氏に)『大変失礼なこと』というのもどういうことなのかなと言っていた」
 稲田防衛相は、15日も国会で、籠池氏とは「会った認識はない」と改めて述べている。
 菅野氏はさらに、籠池氏が、現役の閣僚から現金を渡され、それを小学校の建設にあてたと話した、などと述べた。
 菅野完氏「金銭の授受を含む、とある政治家とのやりとりを聞きました。(Q:与党?)そうですね。(Q:現職閣僚?)そうですね。政治資金規正法に違反しているかどうかで言えば、違反はしていないと思います。ただし、国会答弁は虚偽答弁だということになるだろう」
 籠池氏は、報道陣の問いかけには答えず、羽田空港から大阪に戻った。

 

この記事で大事なのは、籠池氏の代理人弁護士が「 <財務省から身を隠せ>などど言われたことはない」と否定したこと。

つまり、籠池氏の弁護士が身を隠せなどというのは嘘だとして、代理人弁護士を辞めたことだろう。だいたい佐川理財局長から直々に電話があって・・・という点だけからしても嘘臭い。

 

菅野完という男が今、籠池氏の広告塔になっているが、松井大阪府知事は、「君たち菅野完という男をジャーナリストとして認めるんか?」などと唾棄している。

かなりあやしい男のようだ。

 

籠池氏は安倍首相側から100万円の寄付があったと言っているが、じゃあ領収書はあるのか?と聞かれ、『昭恵夫人が領収証はいらないと言った』と述べた。

つまり証拠がないことをすでに言っているのである。

少し考えればわかるが、安倍首相から100万円の寄付が本当にあったのなら、なぜもっと早く言わなかったのか?安倍首相の名前を利用して寄付集めしていたわけだから、首相自身が寄付していたのなら、その事実は大きな宣伝に使えたはずだ。

 

また昭恵夫人が森友で講演した時には役人もついてきている。夫人の警護の役割もあった役人は夫人から一時も目を離していないだろう。

彼らに訊けば、真相はわかる。

 

少々の怪しい話なら、マスコミも野党も疑惑として取り上げ、政権のイメージダウンを図れたかもしれないが、ここまでデカいとむしろ逆効果。第2の「永田メール」になるだけだ。

さすがにマスコミもこの話にのっかるとは思えないが、最近の報道を見てるとわからない。それほどひどい状況だ。

 

ともかく23日に籠池氏の証人喚問が決まった。

安倍政権にとっては、むしろ、この森友狂騒曲を終わらせる意味では良かったのかもしれないが、嫌な予感も少しある。

それは、籠池氏が偽証罪も恐れずに、安倍首相の献金を強弁する可能性だ。

もちろん証拠なんかないだろう。

でも籠池氏はもう十数億の負債を抱えて自暴自棄になっている。

そうした展開も予想して、安倍首相側はのぞんだ方がいい。