読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

「ニュース女子」検証番組がテレビで放送されなかった呆れた理由とは?

スポンサーリンク

ニュース女子問題。

高江のヘリパッド移設問題を報道したこの番組に対して「のりこえねっと」の辛淑玉氏らが猛抗議をし、新聞も加わって、ニュース女子を糾弾していました。

また東京新聞はこの番組の司会をしていた長谷川幸洋とも対立する形に。

一方、一連の「ニュース女子」の糾弾に対して、それが沖縄の真実を報道しない言論弾圧だとして、逆に我那覇真子さんら「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」が記者会見をして反発した。

このような経緯があって、

 東京MX側が、問題の「ニュース女子」の検証番組を作り、放送するとしていましたが、それがついに昨日ネット上で公開されました。

 

内容は上の動画を見てくれればわかります。

きちんと丁寧に検証した結果、番組が虚偽やデマの類ではなかったことがわかります。

これが真実です。

 

・・・ところで、

この検証番組、当初は東京MXが地上派で放送をするはずでした。

しかし、実際はテレビでの放送は中止されました。

ネットでのみの放送です。

3月14日放送の「虎ノ門ニュース」での百田氏の言によると、

理由は東京MXテレビの重役が放送を取りやめるように決定したからだそうです。

なぜ、重役がそんな決定を出したのか?

そのわけが「BPOが怖いから」だそうです。

 

つまりBPOに局が睨まれるのが嫌だから自主規制して放送しなかったということ。

真実を報道するよりも、BPOに睨まれるのが嫌だという、言論報道機関としてありえない卑屈な態度。

政府批判は無制限にいくらでもやれるが、左翼の批判はできない。結局はこのMXのトップも左翼による言論弾圧に加担していることになる。

情けないし、呆れてものが言えない。

どれだけ日本の言論空間がいびつなのか示している。