読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

森友問題は冤罪で、国有地が格安で払い下げられたというのは嘘だった!?

スポンサーリンク

森友学園の国有地売却問題で、民進党は籠池泰典理事長の証人喚問を要求しています。

これに対し、自民党は「(国有地の売買は)法令に基づき適正な価格で処分されている。呼ぶ必要がない」という姿勢。

民進党は、「自民党はかばっているのか。問題の真相究明から逃げ、臭い物にフタをしようとしているとしか思えない」と厳しく批判しました。

 

証人喚問に籠池氏を呼ぶことは、政治的パフォーマンスにしか過ぎません。

この問題の本質とはまったく無関係です。

問題の本質はなぜ、9.5億円の土地が8.2億円も値引きされたかの一点です。

そのことを知っているのは、売った側のお役人だけです。

買った側の籠池氏を呼びつけて何を訊くのでしょうか?

 

そして、昨日の参議院予算員会での森友学園の国有地払い下げの大幅値下げの説明が自民側からありました。かなり丁寧な説明でした。ただ、例によってマスコミはそのことを報道していません。マスコミが報道しないのは真実なんかどうでもいい、とにかく安倍政権にダメージを与えたいということでしょう。

 

以下の動画に、今回の国有地売却にまつわる疑問点がすべて答えれています。

 

 この動画を見れば、大方の人は納得するのではないだろうか。

ものすごく簡単に言うと、

埋没しているゴミを撤去するのに8億かかるが、その算出に使われている計算式は一般

的に使われているものを利用して公平に合理的に行われたとのこと。

もちろん、そんなこと素人にわかるわけない。だから会計検査院が検査することになっているので、それで判明するだろう。

この土地はかつて沼地でいわくつきの土地。なにが出てくるかわからない。そこで国は瑕疵担保責任の免責をして売った。

これは豊洲問題と同じ。瑕疵旦保責任を放棄したことが重要。おそらく大幅値下げの理由でもある。

森友学園側が、もし、きちんとゴミ撤去せずゴミがそのまま残っていたら、この土地は1.3億の価値しかないので仮に転売してもその値段。きちんと8億円かけてゴミを撤去すれば9億円で転売できる。

しかし今後10年間は学校用地以外には使えないという用地指定があるので、どのみち転売できない。

もし、学校の認可が下りなければ、(いまのところその公算が強い)更地にして国が買い戻すことになる。それも売値の1.3億円。

更地にする費用も森友側。

森友は校舎を建てるのに7億円かけている。それを取り壊して更地にして1.3億で売ることになる。

森友が得していることなどありえない。

あと、森友に国から1.3億の補助があったという話も出てたが、それは森友が土地を賃貸していたときに(森友は土地を買う前に、ここを借りていたようだ)森友側がゴミの撤去にかかった費用で、国は立て替えてもらった1.3億を返しただけ。

森友が国と随意契約したことに関しては、企業に売るなら入札をする。国有地の払い下げは公共性のあるものを優先するのが決まり。

他に希望がなかったので森友と随意契約した。

 

こういう話を参議院の予算委員会でしていた。8億の値引きはありえないと当初思っていたが、いちおう筋は通るんじゃないか。

あとは会計検査院に任せるしかない。

【追記】

森友の校舎の建築費用は7億ではなく15億だとのちに判明。学校の許認可が下りなければ、森友は巨額の損失になる。

賄賂を渡そうとしたり虚偽申請をしたり森友が胡散臭いのは一目瞭然だが、問題の本質は「国有地がなぜ格安で払い下げらたのか」だけ。