読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

ナイアシンを1ヶ月飲み続けた結果【サプリの効果を試す】

スポンサーリンク

ナイアシンというのは、ビタミンBの一種です。

ビタミンBには、8種類(ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチン)あります。

ナイアシンは別名、ニコチン酸ともビタミンB3とも言われています。この場合のニコチン酸はタバコとは関係ありません。

 

ナイアシンはふつうの食事をしていれば、必要十分な量を取れます。

じゃあ、サプリなんて飲む必要ないと言えますが、ナイアシンを多めにとると、体によい効果があると言われています。

少し調べてみると、

 

・皮膚炎、口内炎の改善

・胃腸障害の予防

・神経病の緩和

・精神疾患の改善(抗うつ、統合失調症など)

・血管拡張作用(冷え性の改善、心疾患の予防)

・コレステロール値を下げる効果

 

これだけずらっと効果を並べてみると、まるで万能薬のような感じがしますが、所詮はサプリ、所詮はビタミン剤です。

これすべてに劇的な効果(薬のような)があるわけではないと思います。長期的に飲んでいると改善される可能性があるというものだろうと思います。

私は、下の3つ、精神の安定と血管拡張作用、コレステロール値の下げを期待してナイアシンサプリ飲むことにしました。

日本ではナイアシンサプリは売っていませんので、海外のサプリを注文しました。

Amazonで858円でした。しかも送料無料。

安い!!

100mgのカプセルで100錠入っています。

毎日1錠飲んでも、3カ月分はあります。

ナイアシンは安全性の高いサプリですが、多量にとると、肝臓に負担をかけます。血糖値と尿酸値の上昇もあるそうですが、その場合の多量とは1日2000mg~3000mg以上というもの。

こちらのサプリは100mgなのでまったく問題ないと思われます。

ただし、100mg以上とった場合に「ナイアシンフラッシュ」というものが起こる場合があります。

ナイアシンフラッシュというのは、毛細血管が拡張することによって、皮膚がヒリヒリし、痒くなったり火照ったりする現象のことです。

副作用と言えば副作用ですが、このナイアシンフラッシュを味わいたくて、ナイアシンを飲んでいる人も多いようです。

ナイアシンフラッシュの後はかなり爽快な気分になるとか。

 

実際、自分で1ヶ月飲んでみたところ、ナイアシンフラッシュは一度だけでした。100mgという量はナイアシンフラッシュを体験するには少ないようです。

一度だけでしたが、どんな感じかと言えば、首の周り、胸元、頭部がピリピリしました。体がポカポカし、耳は真っ赤。そしてやや眠気が襲ってきました。

悪い気分ではないです。

1時間で終了。それが一度だけです。一度に2カプセルや3カプセル飲めば、ナイアシンフラッシュが起きると思いますが、それが目的ではないので、毎日1カプセルだけ飲んでいます。

 

で、肝心の効果ですが、

ナイアシンを飲み続けて、一番効果があったのは唇の荒れがなくなったことです。

私は毎年冬になると、唇がカサカサになり、ヒビ割れて、出血します。

それがナイアシンを飲み続けてからなくなりました。

舌や歯茎の状態も普段よりいい感じです。

血行状態もよく、手足が冷えることはありません。血管拡張作用はあったかもしれません。

精神の安定にかんしては、はっきりいって、効果ありませんでした。

コレステロール値に関しては、あと2ヶ月飲み続けて、春の健康診断で評価してみようと思います。

→ ナイアシンを試して3か月後の結果はこちら