Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

奥山佳恵さん、ダウン症の次男との生活ぶりをテレビで紹介

スポンサーリンク

タレントの奥山佳恵さん。

最近は子育て中ということもあり、テレビの露出はあまりありませんが、現在5歳の次男『美良生(みらい)』君がダウン症であることを公表していました。

その生活ぶりを6日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』で放送。

 

タレント時代のイメージ通り、とても明るいポジティブ母ちゃんになっていましたね。

ただし、料理は苦手というかセンスがないというか、かなり大変なことに。

真っ黒の揚げ餃子、焦げた卵焼きなど、見た目がかなりヤバイ状態。料理なんてネットでレシピみて作れば簡単だと思うけど。

けっこう、雑な性格なんでしょうか?

まあ、それでも愛情こもっていて、美味しそうな手料理もありましたね。

 

番組の中では家族も紹介。

夫は売れっ子のヘアメークアーティスト。長男は中二の「空良(そら)」君。この長男がなかなか面白い。

母親(奥山佳恵さん)に「昨日何持って行ったの?」

と訊かれると、

『生徒手帳』『自分の心』『魂』

と答えていました。

母親は「そういうの、要らない」と苛立ち顔。

しかし、美良生君をお風呂に入れて、世話をしたりと、家族思いのいい子でした。

ダウン症の美良生君は、成長がゆっくりです。今5歳ですから、もうすぐ小学生。そのためにズボンを自分で履く練習や食事の訓練をしていました。

 

美良生君は生まれてきて心臓に3つ穴があいていたそうです。

ダウン症のことを少し調べてみると、成長の過程で、命にかかわる様々な病気になる可能性があるようです。また思春期を迎えるころには、部屋に閉じこもる、寡黙になる、といった変化が急に現れることがあると書かれています。現在は非常に人懐っこい感じですが。

「今を大事にしている」

「ポジティブに生きる」

という姿勢は、奥山佳恵さんが、そういう現実とどう向き合うかを考えた末に出した、ひとつの結論であるように見えました。