読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

石原良純が小池都知事に反論『権力者が個人を非難している』

スポンサーリンク

東京都の小池都知事が豊洲市場移転問題に対して、元都知事の石原慎太郎氏の責任を追及していますが、その件で息子でタレントの石原良純さんにもツイッターで不快感を示していました。


朝から各局が豊洲市場のモニタリング結果について報道している。様々な切り口での解説、コメントがあるが、こちらは問題の本質に触れず、調査会社選びに話を向けていることが興味深い。別人格とはいえ、コメンテーター選びにこそ違和感あり。

 というような内容のつぶやきをしたことに関して、5日放送のフジテレビの情報番組『ワイドナショー』でコメンテイターをしている石原良純さんが、

権力のある人間が個人を非難することはいかがなものか

と疑問を投げかけ、知事の言うべきことではないと反論した。

一方で、良純さんは小池都政については、予算の問題、都議会の透明化などの手腕は評価しているとしている。

松本人志さんは、良純さんに対し

『お父さん(慎太郎氏)が調子いい時はクサし、ピンチの時は擁護する』

と述べ、良純さんのことを援護していました。

そして、松本さんは、要は小池都知事の良純さん対するつぶやきがモゴモゴ言ってるってことでしょ、と述べた。

今回のこの件に関し、どう考えても、良純さんの言っていることの方が正論です。

親子とは言え、豊洲市場の問題と、石原良純さんはまったくの無関係ですね。

良純さんが言った、東京都知事という強大な権力者が、個人を非難するのは筋違い。

豊洲市場問題が行き詰って、小池氏に焦りのようなものが見られるのではないでしょうか。