読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

風邪やインフルの後に咳が2ヶ月も続いたことありますか?

スポンサーリンク

インフルエンザや風邪、そしてノロウイルスが流行っています。

私の周りでも、ダウンした人がけっこういますね。外出する際は少々煩わしくてもマスクをしています。

インフルや風邪にかかるのはもちろん嫌ですが、それでも健康体なら3日ほどで治ります。しかしインフルや風邪は治ったものの、咳だけがしつこく続いて鬱陶しいことがあります。

私も数年ほど前に風邪にかかった後、風邪の症状は治まったのに、咳だけが2ヶ月ほど続いたことあります。

まるで風邪の症状と入れ替わるように激しい咳が出始めました。

乾いたようなむせるような咳です。喋ることもできません。

なんというか、ちょっとした刺激で、咳が止まらなくなります。これはとても苦しかったですね。

しかし、風邪ではありません。熱っぽくもなく、体調が悪いわけでもなかったのです。

ただ咳だけの症状。

いっこうに治る気配がなかったので、近くの内科に行きました。

その時の医師の診断は「気管支炎」です。

で、薬を処方されました。

メジコンという咳止めです。

飲みましたが、まったく効きませんでした。

それでも4、5日は飲んでいましたが、治らないので止めました。

結局、2ヶ月ほど咳に苦しみ、自然治癒しました。

しかし2ヶ月は長い。もう一生咳が止まらないんじゃないかとさえ思ったものです。ほんと地獄のような咳でした。

それでも、まあ治ったんだからいいや、と思っていました。

喉元過ぎれば、というやつで、その咳のことは忘れていました。

 

・・・ところが、翌年の秋口、また、例の地獄のような咳が出ました。乾いた、むせるような咳です。

その時は6週間、咳が止まりませんでした。1カ月半です。そして1ヶ月半後に自然治癒しました。

同じことがさらに次の年も起きたのです。

3年連続です。

さすがに、これはちょっとおかしいと思い、病院に行きました。

しかし、医師の診断は同じように「気管支炎」でした。

薬もまたメジコンです。

この薬を飲んでも自分の咳には治らないことはわかっていました。

結局、1カ月半後に自然治癒するのを待つしかなかったのです。

 

3年連続で、秋口に激しい咳が突然始まり、1ヶ月半から2ヶ月後に治る、というパターン。

さすがにおかしいと思い、色々ネットで調べてみました。

すると「咳喘息」という病名が自分の症状とぴったり一致しました。

そういえば、自分はアレルギー体質で花粉症持ち、しかも小さいころ、小児喘息を患っていました。

咳喘息。

たぶん、それだろう、と自己診断したものの、近くの内科に行っても「気管支炎」としか診断してくれません。

咳喘息というのは気管支炎の一種ながら、どうやら、専門の医者以外は聞きなれない病気みたいです。

治療には喘息の治療と同じくステロイド吸入が必要なようでした。

近くに専門の呼吸器科がなく、時間もとれなかったので、遠出できません。

しかしステロイド治療は病院でしかできません。

3年目の咳喘息も結局、1ヶ月半後の自然治癒を待ちました。

そして、来る4年後の「咳喘息」に対して、自分で対策を考えなければいけないな、と覚悟したのです。

最終的には咳喘息を自分で克服することができたと思います。

咳喘息を自力で治した件は、次回に記事に書きます。

次回の記事は

咳喘息を自分で治す~市販薬はこれが効いた!! 

になります。