読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

平成が終わることが決定!!新年号の予想は?決めるのは菅官房長官?

スポンサーリンク

どうやら2019年から新しい年号になるようである。

 


天皇陛下が在位30年を節目として譲位を希望されていることを受け、政府は、平成31(2019)年1月1日(元日)に皇太子さまの天皇即位に伴う儀式を行い、同日から新元号とする方向で検討に入った。国民生活への影響を最小限とするには元日の譲位が望ましいと判断した。譲位に伴う関連法案は、有識者会議の報告と衆参両院の論議を踏まえ、5月上旬にも国会に提出する見通し。譲位は「一代限り」として皇室典範改正は最小限にとどめる方向で検討を進める。
出典:産経新聞http://www.sankei.com/politics/news/170110/plt1701100002-n1.html

 

平成は30年で終わり。

新しい時代が始まる。東京五輪は新天皇で迎えるのか。

それも悪くない。オリンピック前の方がゴタゴタしなくていいかもしれない。

昭和から平成の時は天皇の崩御があり、その後「大喪の礼」があって、今の天皇陛下の即位式もあまりおめでたい雰囲気がなかったように思う。

今度の新天皇の即位式は、純粋にお祝いできる。しかも翌年の東京オリンピックにむけてかなりいい雰囲気が作れるのではないか。

さて、昭和、平成、そして新しい年号を生きる自分としては、新年号がどうなるかちょっと気になる。

新元号の決め方は、

1漢文学や国文学関連の大学教授ら有識者が候補を考案
2内閣官房長官が選定
3閣議で協議
4国民を代表する形で衆参両院議長の意見を聞く
5閣議で決定

(参考ページ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1219573242

 

ということは、実質は二番目の「内閣官房長官が決める」ということかな。

で、現在の内閣官房長官は誰かと言えば、菅義偉。スガちゃんです。

結局、スガちゃんが決めるってことですか?

平成の時は小渕さんだったね、確か。

どんな年号になるのか、予想はかなり難しい。

でも確実に言えることは「漢字2文字」で、最初の漢字はサ行、タ行、ハ行以外の文字。

年号を省略するときに 昭和ならS、平成ならHとやるから、それが被らないようにするんで。明治生まれの人ってまだご存命なのかわかりませんが、明治を入れれば、マ行も除外します。

そして2文字の漢字は、わかりやすいように簡単な文字のはず。

私の予想は・・・・

いや、難しいんで、やめときます(笑)

 

【追記】

別に官房長官が決めるわけではないようです。訂正しときます。