読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

「西郷どん」は「真田丸」を超えるか?中園ミホにも期待

スポンサーリンク

テレビを見て興奮することめっきりなくなった近頃。しかし昨夜はテレビを見て、思いっきりエキサイトしてしまいました。

まずBSNHKで6時から「真田丸」の最終回。

真田幸村が徳川に敗れて死ぬのはわかっている、わかっちゃいるけど、見ながら、「なんであの賄い人、裏切るんだよ」とか「秀頼の乳母は最後まで邪魔するなあ」とか突っ込みながら見ている自分に気づきました。

どうやら幸村が負けるのが見たくなかったようです。

・・・恐るべし三谷幸喜の力。

 

その後はサッカークラブ世界一。

・・・あぁ。

あと少しじゃねーか。相手をギリギリまで追い詰めたのに・・・という展開でした。

ふだんサッカー見ないし、この大会それほど興味もなかったのに、なんでだろ?興奮した。

 

今若干『真田丸ロス』になっている状態ですが、これほど出来がいいと次の大河ドラマに俄然注目が行きますね。

次は「西郷どん」です。原作は林真理子。脚本は中園ミホ。

へえ、林真理子か。意外だなというのが感想。

 

中園ミホといえば、トレンディドラマしか頭に浮かびません。

でも最近では『花子とアン』や『Doctor-X』も書いてるんだよねえ。

ちょっと調べてみると記者会見で中園さんは

「原作には師弟愛や家族愛、男女の愛、BL(ボーイズラブ)までの色々な愛がある」

と明言し、波紋を広げた模様。

BL?まさかNHKで?

いや、ありえるかも‥‥

西郷隆盛も、ラストは非業の死で終わる。

果てして「真田丸」を超えるか?

注目したいと思います。

 

【追記12/21】

「西郷どん」は2018年の大河ドラマでした。間違えました。

来年は「おんな城主 直虎」です。主演は柴咲コウさん。