Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

中尾ミエの発言はバッシング、きゃりーには『いいね』の世間

スポンサーリンク

俳優の成宮寛貴の突然の引退に対し、テレビ番組でタレントの中尾ミエさんが「まったく白ってことはない」と発言して、批判を浴びている。

成宮氏に世間は同情しているみたいだ。

「週刊誌って平気で人の人生を狂わすの?」

と呟いたのはきゃりーぱみゅぱみゅさん。それにたいしてあっと言う間に6万超のいいね、がついたとか。

成宮氏の苦労した生い立ちも、世間が同情する要素になった。

私は読んでないが、どうやらプライベートな性生活のことにも触れていて、フライデーには抗議や批判の声が殺到しているみたいだ。

1人の俳優対下品なゴシップ紙の構図。現時点でイメージが悪いのは後者ということか。

ベッキーの時は逆だった。

今から思えば、ベッキーのことなんて些細なことだと思える。

しかし、あれでベッキーは、芸能生活を狂わされたわけだ。

世間というのはなかなか面白い反応をするものだ、とつくづく思う。

成宮氏のバックストーリーや人柄などを度外視して、冷静に今回の流れをみれば、中尾ミエさんの意見は筋が通っている。

もちろん、人それぞれ感性や意見が違ってもいい。

成宮氏を信じている者、疑う者がいていい。

結局は人間は自分の信じたいことを信じる存在。ネットには様々な意見があるが、自分と同じ意見の人を探し出し、同意することに躍起になるのだ。

 

フライデーは批判の矛先が自分たちに向けられ続けたら、きっと音声データをyoutube辺りに公開するだろう。

実際の肉声を聞いて、果たして、世間はどっちに流れるか?