読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

証拠メモ!!産経への言論弾圧は韓国大統領が直接指示か

スポンサーリンク

わかっていたことだが、実際に物証が出てくると出てこないのでは、大きな違いがある。

 

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉をコラムで毀損したとして在宅起訴され、昨年12月にソウル中央地裁から無罪判決を受けた産経新聞の加藤達也元ソウル支局長の問題に、韓国大統領府から具体的な指示などの関与があったことを示すメモが2日、明らかにされた。

韓国には言論の自由などないのと同じ。やはり軍事政権時代が長く続き、形として民主化されたのが30年前だが、真の意味での民主化には現状でもほど遠いということらしい。

この産経に対する言論弾圧は、外国の報道機関に対するものだったため、国際社会で注目を浴び、世界中の報道機関から猛反発を受けて、ソウル地裁が泣く泣く無罪判決を出したわけだ。

それでも産経の加藤ソウル局長は1年以上韓国に軟禁された。

ひどい人権侵害である。

韓国を批判する産経はあらゆる手段を使って言論封殺し、韓国を擁護する朝日新聞は厚遇する。

韓国という国自体がそうなのだが、言論弾圧に直接大統領自身が手を下すというのはなんとも大胆というか、やり方がマフィア的だ。

その韓国が日本より「報道の自由度ランキングでは上」というから、冗談にもほどがある。

このランキングは日本を貶めようとする一部の反日日本人が国連のコネクションを使って、出鱈目な情報を吹き込み、それを鵜呑みにした国連調査員がランク付けしたもので、真実味はゼロ。

しかし、日本人は『国連』とか『国境なき記者団』というなんとなく世界の基準のような団体からの評価だから正しいのではないかという偏見を持ってしまう。

それをさらに利用するのが朝日新聞を筆頭にする反日メディアであり、そうやって世論形成をしてきたのがこれまでだったわけだ。

慰安婦問題をはじめ、現在の理由なき安倍政権バッシングも同じ構造である。

今まではそのことをスルーしてきたのだが、ようやく最近になってまともに反論をしてくれる人たちが現れたのが救いであり、希望かもしれない。