Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

成宮寛貴のコカイン疑惑、嘘ならFRIDAYは廃刊すべき!!

スポンサーリンク

俳優の成宮寛貴さんが薬物を使用しているとする記事が今日発売の写真週刊誌「FRIDAY」に掲載された。

これに対し成宮さんと彼の所属事務所は事実無根と完全否定し法的手段に出ると言っている。

今回のこの報道。このブログで以前書いた『日刊スポーツの謝罪とイエロージャーナリズムの跋扈』と同じ類のものか、それとも本当に週刊誌FRIDAYの特ダネなのか、もちろん今のところ判断できない。

判断はできないが、この問題はかなり剣呑な気配に満ちている。

というのも、今回の記事もし虚偽なら「ガセネタでした、すいません」とFRIDAYが謝罪して済む問題ではないからだ。

日刊スポーツの時とは次元が違う。

成宮さんを完全に犯罪者呼ばわりしたわけだ。相当な確証がないとできない。

確実な証拠とはその場にいた友人とやらの証言や写真レベルではダメだ。

隠し撮りした動画ではっきりと薬物使用をしていることがわかるものじゃないといけない。FRIDAYもそのことはわかっているはずだ。もし、ガセならFRIDAYは廃刊すべきだと思う。その覚悟はあると見るのが普通だろう。

つまり、動画あるのか?

だから、ここまで強気に出ているのか?

大麻やドラッグなどの薬物反応は尿や血液だとすぐに消えてしまうが、毛髪だと三ヶ月間残るそうだ。

11月に薬物に手を出していたら、髪の毛には残っている。

もちろん、これは捜査機関が手を出せばの話だが。

 今回のこのスクープ記事はただ事ではない。虚偽なら成宮さんとそのファンは絶対に許さないし、世論も週刊誌を断罪するだろう。

30年以上の歴史を持つ写真週刊誌が死ぬか、1人の俳優が死ぬか、だ。